週末の散歩道

My daily photo

廃線路跡を歩けば



JR中央線定光寺駅の長い階段を下って、しばらく細い道を進み
更に急な階段を上った辺りからノスタルジックな光景が広がります
それはやはり歴史を感じる赤いレンガ造りのトンネルのせいでしょう
そんな廃線路沿いも秋色の装い
マイマイガの大量発生で、一度はすっかりモミジの新芽が食べ尽くされてしまったようですが
その後2番芽が出来て小さな葉ながら、色づいています
今年は天生湿原でも同じようなことがありましたが、マイマイガの大量発生は何が原因なんでしょう??
(2014.11.23)



廃線路沿いを流れる玉野川

141123f10.jpg


竹林の向こうにも秋

141123f1.jpg




141123f2.jpg



141123f7.jpg


樹齢200年以上
「やまおやじの大エノキ」の看板がありました

141123f6.jpg



大きな蜂の巣も

141123f8.jpg



ハダカホオズキの実

141123hh1.jpg



スルガテンナンショウの実

141123m1.jpg


帰路の
イベント広場でのフォークな午後

141123t19.jpg



帰路は途中から川沿いの道を歩きます

141123f4.jpg




141123f5.jpg


見上げるような長い階段を上った先にあるいつもは無人駅の定光寺駅のプラットホームには溢れんばかりの人
間もなくやってきた名古屋行きの中央線の列車に乗って帰路の途に

春の公開日には多くの野に咲く花を見ることが出来ることでしょう
そんな頃にもう一度

  1. 2014/11/28(金) 00:59:35|
  2. 風景
  3. | コメント:6

明治へタイムスリップ

11月22日から30日まで、中央線愛岐トンネル群の廃線跡が一般公開されています
明治33年開通のこの鉄路を走ったのはD51の蒸気機関車
総赤レンガ造りのトンネルには当時を思わせる黒いすすの痕跡
明治に作られたものとは思えないほどいい状態で残っていて
今にも汽笛が聞こえてきそうです                             (2014.11.23)



紅葉の中の3号トンネルから出発です

141123t5.jpg




141123t4.jpg




141123t7.jpg




141123t1.jpg




141123t2.jpg




141123t8.jpg




141123f3.jpg




141123t9.jpg




141123t10.jpg



廃線路で一番長い6号トンネル入り口付近

141123t11.jpg



公開路での最終地点
この先にもトンネルが続いているようですが、橋がないので公開はここまでです
トンネル内は暗く長く山用のライトが大活躍でした

141123t15.jpg




141123t16.jpg


黒い煤には当時の痕跡が

141123t17.jpg



トンネル内には外からの光のライン

141123t18.jpg


40年間藪の中に眠っていた鉄路が蘇り、2008年からは春と秋、一年に2回公開されるようになり
今回初めての訪問で、公開区間には4つの赤レンガ造りのトンネルがあり、すっかり気に入ってしまいました
往復約3Kほどのバラストの敷き詰められた廃路を歩いた暑いぐらいの秋の日でした
次回に続きます


  1. 2014/11/25(火) 20:16:03|
  2. 風景
  3. | コメント:10

寄り道

タカドヤ湿地に行く前の寄り道
道沿いの廃屋の庭の大イチョウが気になったのですが
ほとんど落葉していました                                     (2014.11.15)





落ち葉の絨毯

141115h1.jpg




141115h3.jpg




141115h5.jpg




141115h6.jpg






根羽の大柿は今年も不作のようで
鈴なりの柿に会えるのはいつになるのでしょう

141115k1.jpg




141115k4.jpg




141115k2.jpg


たわわに実った頃はこんな感じ

http://fumipinga.blog64.fc2.com/blog-entry-651.html


  1. 2014/11/25(火) 01:02:07|
  2. 風景
  3. | コメント:6

タカドヤ湿地にて



大井平とはさほど離れていない豊田市稲武に
タカドヤ湿地があるというのは聞いてはいたんですが
どんな所か知りたくて初めての訪問です

ここは標高800メートルぐらい
寒いぐらいです
紅葉も終盤を迎えていました                             (2014.11.15)



141115t1.jpg




141115t4.jpg




141115t5.jpg




141115t3.jpg




141115t2.jpg


春にはどんな植物に出会えるのでしょう
そんな頃にまた訪ねてみましょう



  1. 2014/11/19(水) 00:51:08|
  2. 風景
  3. | コメント:6

ラストシーズン

それぞれが綺麗な衣装を身にまとって

びしっとドレスアップした木々たちはとっても華やか

枯れ色の世界になる前のほんの一瞬の輝き

見上げればそこには陽に輝くまぶしいほどの色彩が                稲武 (2014.11.15)



大井平にて


141115o7.jpg





141115o11.jpg





141115o12.jpg





141115o9.jpg





141115o3.jpg





141115o2.jpg





141115o1.jpg





141115o5.jpg





141115o4.jpg




最後に狛犬さん

141115o10.jpg


モミジの紅葉を撮るのは久しぶりでしたが、透過光の葉が綺麗でした
どう切り取っていいか分からないまま手当たり次第に(^O^)



  1. 2014/11/17(月) 18:57:26|
  2. 風景
  3. | コメント:8

晩秋の桜


さくら咲く山間の村

数年ぶりの小原は春爛漫を思わせるほどの咲きっぷり

紅葉も加わって、一年で一番賑やかな季節かも                   小原 (2014.11.14)


市場城址にて

141114f1.jpg




141114f3.jpg



薬師寺付近にて

141114f5.jpg




141114f8.jpg




141114f12.jpg




141114f16.jpg



仏教では大きな行事に使う五色幕がこの日は山門にも使われていて
紅葉とのコラボでより一層華やか

141114f14.jpg


河原での一枚

141114f9.jpg








141114t1.jpg



朽ちた作業小屋を見るとついついカメラを向けてしまいます

141114f15.jpg


平日がお休みになって、今週末は3連休
いつもだったらいつ着くか分からないほど大渋滞する道路も
こんなに楽に身動き出来るとはラッキーな一日でした


  1. 2014/11/16(日) 01:19:01|
  2. 風景
  3. | コメント:6

週末の山道で

紅葉にはまだ早い木々の生い茂る山道を登れば
登山道脇には名残というか季節外れというか
ミヤマママコナが数多く咲いていました
最初はママコナかなと思いましたが、花唇の隆起部分が黄色だったので、ミヤマママコナでしょう
お花の少なくなった今、なにか咲いているだけでも嬉しくなります              岐阜 (2014.11.8)




ミヤマママコナ

141108m1.jpg




141108m3.jpg




141108m2.jpg



小さな一株のアキノキリンソウが愛おしい

141108ak1.jpg



オトコエシ??

141108q1.jpg




141108f4.jpg



紅葉には少し早い煙たなびく山里で

141108f1.jpg




141108f2.jpg


また週末が近づいてきました




  1. 2014/11/13(木) 22:48:49|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

すみれに恋して


こんにちは~と思わず声をかけたくなるような小さなスミレたち
晩秋の山道での出会いは嬉しくって
まるで春の夢でも見ているかのよう                          岐阜 (2014.11.8)





最初に目に飛び込んできたのがこのシハイスミレ
返り咲きは小さな花が多い中で、この一株は春のスミレと同じぐらい美しい

141108s1.jpg



葉っぱを裏返して

141108s2.jpg


いつもの場所では少々葉の黒っぽいシハイスミレ
隣にはハグロシハイの葉っぱ

141108s3.jpg




141108s4.jpg


落ち葉とシハイスミレの葉っぱ

141108s5.jpg




141108s6.jpg



ハグロシハイスミレ

ここでのハグロシハイスミレとの出会いはいつも返り咲きの季節で
来春はぜひとも花咲く季節に登らなければ

でも咲いていて良かった

141108hs3.jpg




141108hs2.jpg



こちらは別の山で偶然

141108hs1.jpg




141108hs5.jpg




141108hs4.jpg



マキノスミレ

141108ms1.jpg




141108ms2.jpg



こんなキノコも

141108k2.jpg



まだ色づき始めたばかり

141108f3.jpg



次回に続きます

  1. 2014/11/12(水) 00:41:03|
  2. スミレ
  3. | コメント:2

海辺のツワブキ


公園や庭などどこにでも咲くツワブキですが
海辺の植物と知ったのは、植物写真を撮るようになってから

海岸沿いの原生林の中で自生するツワブキの群生が美しく
こんなにベストな時期は初めてかも
この日はアゼトウナ同様、ツワブキもとても新鮮でした                           伊良湖 (2014.11.2)







原生林に咲くツワブキ

141102t1.jpg




141102t4.jpg



海岸のあちらこちらに

141102t5.jpg




141102t7.jpg




141102t3.jpg




海岸という厳しい環境の中で咲くツワブキ
周辺の木々の曲がり具合がその様子を物語っています

141102t8.jpg



時にはヤシの木のこんな場所にも

141102t2.jpg




141102f2.jpg








ハマアザミ

141102ha3.jpg




141102ha2.jpg



ハマナデシコ

141102hn2.jpg



名残のハマニガナ

141102hn1.jpg




141102f3.jpg


撮影を終え、車に乗った途端雨が降り出し
その後止むことはありませんでした
高速道路などない伊良湖への道は遠く、帰りは睡魔との戦い^_^;



  1. 2014/11/06(木) 23:42:20|
  2. 海辺の花
  3. | コメント:6

アゼトウナの咲く頃



久しぶりの伊良湖海岸でした
土日しか休みのなかった週末、雨が降り出す前の
束の間の花散策                              伊良湖 (2014.11.2)





野山の植物が終盤になった頃
海岸ではビタミンカラーのアゼトウナが花盛り


141102a2.jpg




141102a8.jpg




141102a3.jpg




141102a4.jpg




141102a7.jpg




141102a6.jpg


こんな崖っぷちにも
上から覗きこむのが怖いぐらいでしたが、写真に撮るとなぜか^_^;

141102a5.jpg


まるでブーケのよう

141102a9.jpg


蕾も

141102a10.jpg



大人も子供も波打ち際が大好き

141102f1.jpg



  1. 2014/11/05(水) 20:45:53|
  2. 海辺の花
  3. | コメント:8

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する