週末の散歩道

My daily photo

ヒナノキンチャク


晩夏の登山道を歩くとそこには懐かしい小さな小さなヒナノキンチャク
花は2mm、巾着状の果実は3㎜ぐらいでうっかりすると見逃してしまいそう
名前も花姿も可愛らしい小さな花に今年も魅せられて               (2014.8.24)



140824h1.jpg




140824h2.jpg




140824h3.jpg




140824h4.jpg




140824h5.jpg








マネキグサも咲き始めました

縁取りの白いラインがとってもおしゃれ

140824m2.jpg




140824m1.jpg




140824m3.jpg




140824m5.jpg




140824m4.jpg


この日も霧の中

140824f2.jpg




  1. 2014/08/31(日) 01:35:24|
  2. 山の花
  3. | コメント:12

富士山麓にて

下山後の観察会は富士山麓
ここで初めての野生ランに出会えました
小さな小さなハクウンラン
とてもユニークな花姿の美しいランでした      (2014.8.17)



道中では富士山

140816f15.jpg




140816f14.jpg




ハクウンラン(白雲蘭)

140816h2.jpg




140816h3.jpg




140816h4.jpg



ミヤマウズラはまだ蕾

140816mu1.jpg



キソチドリ

140816kt1.jpg



松の木には熊の爪痕
かなり上の方まで続いていました
怖っ!!

140816f9.jpg







その後樹海を散策
初めての樹海をワクワクしながら~~^_^;
樹海と聞くと迷ったら出て来れない地をなぜか想像してしまいますが
八ヶ岳山麓に似た感じで苔むした森が延々と続きます

140816f11.jpg


風穴は天然のクーラー
立ち去るのがもったいないような涼しさでした

140816f16.jpg



昼食後 カエルさんに見送られながら帰途に

140816ke1.jpg


同行してくださった皆さまにSpecial Thanks



  1. 2014/08/29(金) 00:19:41|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

登山道に咲く 続き

午後からは総勢13人で個体調査と夕方まで作業
夕食後は座学でした
亡き山岳植物写真家新井和也さんの遺志を引き継いで、八ヶ岳でも活動されている
Aさんから貴重なお話を聞くことが出来ました
Yさんからは富士山が出来るまでのお話や、この山の植物のこと、その保護対策などについて
詳しくお話しくださって、こちらもとても参考になりました
ありがとうございました                                   山梨 (2014.8.16)




140816f13.jpg



作業前にちょっと気になる場所までひとりで山下り^_^;

140816f2.jpg


このお地蔵さんを一度見てみたいと思っていました

140816f7.jpg




140816f6.jpg




140816f8.jpg



周辺にはキバナアキギリも

140816kb1.jpg




140816kb3.jpg



ホツツジ

140816ht1.jpg



ホタルブクロも

140816h1.jpg









翌日は朝食前の早朝散歩
木の枝には雫がいっぱい


140816at1.jpg



足下にも

140816q1.jpg



マツムシソウはなんとなく秋の気配を感じさせる植物

140816m1.jpg




140816m2.jpg



チダケサシ

奥三河では白色のものばかりでしたから、ピンクの花色が可愛い

140816ti1.jpg




140816ti2.jpg



ウスユキソウ

140816u2.jpg



ウツボグサ

140816u1.jpg



フジアザミが一輪

140816fa1.jpg


こちらはノアザミ

140816na1.jpg



朝食後に下山
麓近くになるとほんの少し富士の姿が

140816f12.jpg



その後みなさんと一緒にYさんの案内で、富士山麓を歩きました
次回に続きます




  1. 2014/08/24(日) 00:16:26|
  2. 山の花
  3. | コメント:4

登山道に咲く

レンゲショウマやソバナの他にも真夏の花々がいっぱい
暑さが大の苦手な私
8月の訪問は初めてでした
再会の花々や初めてのものも加わって、どれもがとても新鮮
汗びっしょりになって歩いた雨上がりの登山道
それでも登るにつれて、下界にはない爽やかさが嬉しい                 山梨 (2014.8.16)




140816f1.jpg




カイフウロ

先月は咲き始めたばかりでしたが、あちこちで花盛り

140816k8.jpg




140816k7.jpg




140816k1.jpg




140816k2.jpg



こちらのカイフウロは切れ込みがイブキフウロにそっくり
フウロソウはどれも可愛い

140816k6.jpg




140816k4.jpg




ジャコウソウ

奥三河では道路工事で自生地が消えてしまいましたが、ここで見れるとは嬉しい

140816j1.jpg




140816j5.jpg




140816j3.jpg




140816j2.jpg


アズマレイジンソウ

140816ar1.jpg



コウリンカ

140816kr2.jpg



フシグロセンノウ

140816fs1.jpg



こんなキノコも

140816kn1.jpg



ツノハシバミの果実
不思議な形

140816q2.jpg




フジテンニンソウ

140816ft2.jpg




140816ft1.jpg



オオバギボウシ

140816og1.jpg



ミズギボウシ

140816mz1.jpg


タマガワホトトギス

140816t1.jpg




140816ta2.jpg



シュロソウ

140816sy1.jpg



アオヤギソウ

シュロソウのグリーンバージョン

140816ay1.jpg



シオガマギク

140816sg1.jpg




140816sg2.jpg



オクモミジハグマ

140816oh1.jpg



マルバタケブキ

以前はこの花はシカの食害には遭わなかったようですが、今ではこの花さえも被害に遭ってるようです

140816mt1.jpg




140816f3.jpg




140816f4.jpg



休み明けからの連日の猛暑には体がついていきません
山頂の涼しさが今では懐かしい

次回に続きます



  1. 2014/08/23(土) 23:20:17|
  2. 山の花
  3. | コメント:2

レンゲショウマの咲く山で

お盆休み明けから、またまた忙しくなかなか更新が出来ませんm(__)m
夏休みの最後は保護活動のお手伝い&ウォッチング
いつものよう早起きして山道を登れば、そこには季節の花の数々
約束の時間までそんなにないのに遅々として先に進めません

なかでもこの日は涼感たっぷりのキキョウ科のソバナの美しさに魅せられて
何枚撮ったことでしょう~
白からブルーまで花数は多く、どれもが愛おしい                     山梨 (2014.8.16)


ソバナ

140816s1.jpg




140816s2.jpg




140816s5.jpg




140816s6.jpg




140816s7.jpg




140816s10.jpg




140816s11.jpg




140816s13.jpg




140816s12.jpg









レンゲショウマ

この山でもちょうど見頃を迎えていました
うつむき加減に咲く花姿がなんとも美しい


140816r1.jpg




140816r3.jpg




140816r4.jpg




140816r6.jpg




140816r10.jpg




140816r8.jpg



夕暮れ時の霧の中でも

140816r2.jpg



少しづつアップ出来たらと思っています
次回に続きます


  1. 2014/08/22(金) 01:15:09|
  2. 山の花
  3. | コメント:4

レンゲショウマ


約束したようにお盆の頃になると咲き始めます
その姿は森の妖精
何度見ても可愛いね

周辺の木々が伐採されて、その後が心配でしたが
今年は蕾を付けた株も多く、これからが楽しみ                     (2014.8.13)




140813r1.jpg




140813r2.jpg




140813r4.jpg




140813r5.jpg




140813r3.jpg




140813r6.jpg






モミジガサ

140813q1.jpg



マツカゼソウ

140813m1.jpg








ママコナ

140813ma1.jpg




140813ma2.jpg



ツリフネソウ

140813t1.jpg


台風が過ぎ去っても連日梅雨時のような不安定なお天気
それでも明日は早起きして山歩きです

  1. 2014/08/15(金) 19:34:42|
  2. 山の花
  3. | コメント:15

霧立ち込める伊吹山 その2



雫をまとった夏草たち       (2014.8.3)


イブキフウロ

140803i4.jpg




140803i1.jpg




140803i3.jpg



ヒメフウロ

140803hf1.jpg




140803hf2.jpg



イブキジャコウソウ

この日はピンクのイブキジャコウソウと黄色のメタカラコウが一際目立っていました

140803ij1.jpg




140803ij2.jpg




140803ij3.jpg


咲き出したばかりのイブキトラノオ

140803it1.jpg



カワラナデシコ

140803kn2.jpg



ミヤマトウキ

140803ss1.jpg



シシウドの花姿は花火のよう

140803mt1.jpg



山頂も深い霧

140803f1.jpg




140803f2.jpg


とうとうこの日は霧が晴れることはなく、帰りの道路も前が見えないほど真っ白
サラシナショウマが初秋の風にたなびく頃、また訪ねてみましょう

  1. 2014/08/11(月) 21:02:51|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

霧立ち込める伊吹山 その1

豊明のナガバノイシモチソウの自生地での観察後、伊吹山へ
曇り空、雨が今にも降り出しそうお天気でしたがいざ頂上へ
またまた数メートル先が見えないほどの深い霧
一年を通じて本当に霧が多い山です
その霧が多くの植物を育てているのかも
白いベールに包まれた幻想的な地を歩いてみましょう                      (2014.8.3)



いつもだったらシモツケソウのピンクの絨毯が綺麗な頃なのに
今年は寂しい限り
小群落は見れるものの、いつものように復活することを願うばかりです
行く度にイノシシやシカが荒らした大きな穴が目立ちます
それでも花の山、夏の植物満載です


シモツケソウ

140803sm1.jpg



深い霧の中でメタカラコウの黄色が目立ちます

140803m2.jpg




140803m1.jpg



140803m4.jpg


クガイソウ

140803kg1.jpg



咲き始めたばかりのルリトラノオ
よく似たクガイソウは葉が輪生、ルリトラノオは対生

140803r2.jpg




140803r1.jpg



キバナノレンリソウ

140803kr1.jpg




140803kr2.jpg



キオン
吹き飛ばされそうなほどの強風の中での一枚

140803ko1.jpg



キリンソウ

140803kr3.jpg



アカソの群落の中で咲くトモエソウ

140803t1.jpg



終盤を迎えたキンバイソウ

140803kb1.jpg



ガガイモ科の6月には白い絨毯を敷き詰めたようにように咲いていたクサタチバナにも
果実が出来ていました

140803kt1.jpg



コオニユリ

140803oy1.jpg



キヌタソウ
なんとも涼しげ

140803kn1.jpg



クサフジ

140803kf1.jpg



アットランダムに載せてしまいました
次回に続きます



  1. 2014/08/10(日) 15:30:32|
  2. 山の花
  3. | コメント:4

豊明のナガバノイシモチソウ

今年も可愛いピンクの花咲く季節がやってきました
近くの自生地で豊明のナガバノイシモチソウが公開日でしたから行ってきました
もう何度行ったことでしょう
いつもは熱中症にでもなるのではないかというぐらいクラクラするような炎天下での観察でしたが
この日は曇り空でした                          豊明市 (2014.8.3)


豊明のナガバノイシモチソウ

モウセンゴケ科に属する食虫植物

ナガバノイシモチソウには白花と赤花があり、赤花は希少種で
全国でも現在残存しているのは、豊明市と豊橋市(市指定)の2ヶ所だけです


140803n3.jpg




140803n4.jpg




140803n2.jpg




140803n1.jpg



甘い香りの粘液が小さな球のついた腺毛から分泌され
小型の昆虫類を捕虫、消化し栄養分にしています
矢印部分の捕まった蝶、かなり消化が進んでいます

140803n7.jpg








サギソウ舞う小さな湿地
周辺には出来たばかりのシラタマホシクサの小さな蕾

140803s2.jpg




140803s3.jpg




140803s1.jpg




ヌマトラノオ

140803n5.jpg



豊明のナガバノイシモチソウの自生地はいつもは金網に覆われて保護されています
年に5回の公開日があって、次回は8月30日、最終日は31日です
午前中しか咲かない植物ですから、時間は9時から11時30分迄です


  1. 2014/08/07(木) 01:04:23|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:6

イワタバコ

最近は毎日台風の影響なのか、蒸し暑い日が続きうんざり
一週間前のイワタバコの様子です
咲き初めたのかなと思って様子を見に行ったら
すでに満開状態でした
大きな葉や紫の花は清涼感たっぷり                              稲武 (2014.7.27)



イワタバコ

140727i6.jpg




140727i7.jpg




140727i3.jpg




140727i10.jpg




140727i5.jpg




140727i12.jpg






名前も花姿も涼しげなミズタマソウ

140727m1.jpg



終盤ながらシデシャジンも

140727s4.jpg




140727s1.jpg




140727s2.jpg



ギンバイソウはすでに花期が終わり
来年の楽しみ

140727g1.jpg




140727g2.jpg



キチョウ
そ~っと近づいて

140727c1.jpg



見上げれば見たことがない透明感のある実
なんでしょう~?

教えてもらいました
ヒメコウゾかコウゾの実のようです
ありがとうございますm(__)m

140727m2.jpg




140727m3.jpg



この日は早々に帰宅
帰り道、車を走らせていると、なぜかピザが気になり
ちょっと勇気を出して山間のお店で一人ランチ
暑い夏にエアコンが入れてないのが不思議なぐらい~
トマトとナスのピザ、メチャメチャ美味しかったで~~す

140727p2.jpg



140727p1.jpg



  1. 2014/08/04(月) 00:33:09|
  2. 山の花
  3. | コメント:10

霧の朝

早朝の山道は人も少なく、鳥の囀りが聞こえるぐらいでとっても静か

霧の向こうに見え隠れする山

二ケ月ぶりの登山道や森には何が咲いているのでしょう~



140720f2.jpg




140720f3.jpg



標高が高いと麓ではとっくに終わったウチョウランも嬉しいことに花盛り

140720u5.jpg




140720u2.jpg




テガタチドリ
甘い香りがします

140720t1.jpg




140720t2.jpg



ミズチドリ
爽やかないい香り

140720mt1.jpg



初めてのハコネコメツツジ

140720hk1.jpg




140720hk2.jpg



キンレイカ

140720k3.jpg



霧が出たり晴れたり曇ったり、雨が降ったりとお天気は目まぐるしく変化

大木の根元には不思議なキノコ

140720f4.jpg




140720k2.jpg



咲き残っていた一輪のツルシロカネソウ

140720ts1.jpg




クルマユリ

140720k1.jpg


ヒオウギアヤメ

140720ha1.jpg



白花のコアジサイ
レンゲショウマの小さな蕾も一緒に

140720ka1.jpg



カイフウロ
花弁の網目模様がとってもユニーク

140720kf1.jpg



ヤハズノハハコ

140720y1.jpg



シモツケもちょうど見頃

140720s1.jpg




140720s3.jpg




140720s2.jpg



クガイソウも

140720kg1.jpg




140720kg2.jpg



この時期あちこちで見かけるイケマ
麓で花盛り

140720i1.jpg




140720i2.jpg


この山道も花咲くフラワーロードでした



  1. 2014/08/02(土) 01:17:21|
  2. 山の花
  3. | コメント:4

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する