週末の散歩道

My daily photo

梅雨時の面ノ木峠

「ノハナショウブが咲き出しましたよ」の風の便りに誘われて
久しぶりの標高1000mの湿地散策
ミズチドリが小さな蕾をつけ、もうすっかり初夏の装い 
梅雨時とは思えないような爽やかな風が吹き抜けていきます             (2014.6.28)               



咲き出したばかりのノハナショウブ

140628n2.jpg




140628n3.jpg



初々しいササユリ
今にも開花しそう

140628s1.jpg



ツチアケビも登場
おやおや、頭が悲しいことに切れています

140628ta1.jpg



オニノヤガラもお目覚め

140628140628oy1.jpg



森のシャンデリア、エゴノキの巨木
こんなに多くの花をつけているのを見るのは初めて

140628e1.jpg




140628e2.jpg


コアジサイからは甘い香り

140628ka1.jpg



ツルアジサイ

140628ta2.jpg




タツナミソウ

140628t1.jpg



早起きのアケボノソウ
まだ6月なのに・・・・・

140628a1.jpg



今シーズン初めてのクモキリソウ

140628kk1.jpg




140628g1.jpg



終盤のギンリョウソウに見送られて

ミズチドリが咲いたら、また伺いますね(*^。^*)








別の場所ですが
森の中に咲く キソキバナアキギリ(キバナアキギリの変種で花期は5月下旬から6月下旬)
森林が伐採され、絶えてしまったのかと思っていた花が
今年は終盤ながら嬉しいことに咲いていました


キソキバナアキギリ

140628k2.jpg



140628k3.jpg




140628k5.jpg




  1. 2014/06/30(月) 20:17:47|
  2. 山の花 湿原の花
  3. | コメント:4

6月の伊吹山

クサタチバナが咲く頃はグンナイフウロが咲く頃
フウロソウの仲間はいっぱいですが
この時期のピンクの花が揺れ動く様子も可愛らしい
伊吹にはクサタチバナもグンナイフウロもよく似合うような気がします                     (2014.6.21)


140621kt9.jpg




140621g1.jpg




140621g3.jpg




140621g4.jpg




この日はとっても静かな伊吹でしたが
山頂には麓から登ってきたハイカーさんの姿も数多く

140621f6.jpg



140621f4.jpg



あと一ケ月もすれば色とりどりのお花畑になることでしょう

140621f7.jpg




140621f3.jpg









イブキシモツケ

140621is3.jpg



よく似たコデマリは雄しべが花弁より短く
イブキシモツケは雄しべが花弁と一緒の長さのようです

140621is1.jpg





140621is2.jpg


イブキシモツケの下にはウマノアシガタ

140621ua1.jpg



キバナノレンリソウも少しですが咲き出しました

140621kr1.jpg



この時期多いコバノミミナグサ

140621km2.jpg



コバノミミナグサとウスバシロチョウ

140621us1.jpg



クサタチバナの葉裏には小さなカタツムリ

140621kt13.jpg



この花も多いです
ヒヨクソウ

140621h1.jpg




140621h2.jpg




140621h4.jpg



ヒメフウロ

140621hf1.jpg



ニョイスミレが数輪

140621n1.jpg



田んぼのあぜ道などで咲くコナスビが伊吹では岩場で咲いています

140621kn2.jpg




140621kn1.jpg




140621f5.jpg


そのうち霧も晴れて、みるみるうちに視界が開けてきました
6月の伊吹はあのハイシーズンの喧騒が嘘のよう

サッカー、負けちゃいましたね
4年後に期待しましょう
お疲れさま


  1. 2014/06/26(木) 01:08:34|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

クサタチバナ咲く伊吹で

山の斜面が白一色になる6月
華やかなシモツケソウの咲くハイシーズンの伊吹もいいのですが
クサタチバナが咲き誇るこの時期が好きで、今年も出かけました
白いベールに覆われ見え隠れする群落
その風景はとても幻想的で、願ってもない光景 
でも数m先が見えない車の運転には^_^;^_^;でした                       (2014.6.21)                               



140621kt1.jpg




140621kt5.jpg




140621kt3.jpg




140621kt2.jpg




140621kt7.jpg




140621kt4.jpg




140621kt6.jpg



梅雨時には嬉しい爽やかな星形の花

140621kt10.jpg




140621kt11.jpg




140621kt8.jpg




140621f1.jpg



伊吹の花のシーズンが始まりました
花数はまだ少ないですが、次回に続きます




  1. 2014/06/23(月) 01:12:17|
  2. 山の花
  3. | コメント:4

今年もウスバスミレ

スミレ探しは空振りばかりでしたが、高原の爽やかな空気をいっぱい吸い込んで
あのスミレ咲く地へ

こちらはバッチリ
針葉樹林下で控えめに咲く見頃を迎えたウスバスミレ
今シーズンは初めてのチシマウスバスミレに続いて、ウスバスミレにも再会       長野 (2014.6.15)



140615u2.jpg



縦構図で

140615u4.jpg



ミヤマカタバミと一緒に

140615u5.jpg




140615u6.jpg




140615u8.jpg




140615u10.jpg




140615u9.jpg



ミツバオウレンも苔の中で

140615mo1.jpg



こんなに小さなキノコも

140615k1.jpg



続きは↓をクリックしてください

[今年もウスバスミレ]の続きを読む
  1. 2014/06/20(金) 05:03:48|
  2. スミレ
  3. | コメント:8

梅雨の晴れ間に


これでも梅雨時なのかしらと思えるほどの真夏日が続いた週末
再会のスミレを求めて出かけたものの空振り続き
なかなか思うようにはいきません                                  長野 (2014.6.15)



140615f3.jpg


フタリシズカがひっそりと

140615f1.jpg



見頃を迎えたレンゲツツジ

140615f5.jpg




140615f7.jpg




<140615f6.jpg



足下にはスミレ

140615s2.jpg




140615s1.jpg



ツマトリソウも

140615t1.jpg




140615t2.jpg



気持ちがいいほどの青空が広がっています
思いっきり深呼吸

140615f8.jpg



140615f10.jpg



道中からは北アルプスの山々

140615f11.jpg


次回に続きます


  1. 2014/06/18(水) 01:07:45|
  2. 風景
  3. | コメント:6

週末尾瀬さんぽその2

まだ尾瀬ではショウジョウバカマやミネザクラやタテヤマリンド、サンリンソウなどが咲く早春の季節
周辺には残雪もあり、花数は少ないものの
目覚めを迎えた植物たちの囁きが聞こえてきそうな湿原でした


140607f19.jpg



初めての開花前の小さな小さなヒメシャクナゲ

140607hs1.jpg




140607hs2.jpg



咲き出したばかりのミツガシワ

140607mt1.jpg




140607mt2.jpg



ワタスゲが一面に咲く季節ももうすぐ

140607w2.jpg



梅雨時にショウジョウバカマが見れるなんて嬉しくなります

140607sb1.jpg







感動のスミレとの出会い

このシーズンは初めてなので、オオバキスミレ、ミヤマキスミレぐらいかなと思っていたら
なんと、なんと、見たかったチシマウスバスミレに出会うことが出来ました
気付いたのが遅く、都会の雑踏のようなハイシーズンの尾瀬では撮影タイムなどなく
証拠写真のようなものばかりでしたが
記録として残しておきます
次回行くことがあったら、花の撮影は早朝に限ることを学びました^_^;

チシマウスバスミレ

長野で見たウスバスミレそっくりのスミレ
きっとこれがあのスミレに違いない~と、大急ぎで数枚パシャ
それにしても嬉しい出会い
ウスバスミレ同様、とても清楚なスミレでした

140607tu3.jpg




140607tu1.jpg




140607tu4.jpg




こちらも見たかった初めてのスミレ
開花直前のオオバタチツボスミレ

140607ot1.jpg



140607ot2.jpg



オオバキスミレは早朝は花を閉じていましたが
雨がやんだ頃には開花

140607ok3.jpg




140607ok1.jpg




140607ok2.jpg




スミレサイシン

140607ss1.jpg




140607ss2.jpg




140607ss4.jpg




ミヤマスミレ
ミヤマエンレイソウトのツーショット

140607ms1.jpg




140607ms2.jpg








お昼近くになるとお天気も良くなり、数人のボッカさんともすれ違いました
重そう~、お疲れさまと心の中で
尾瀬では重い荷物を背負ったボッカさんには挨拶しないのが暗黙のルール

140607f16.jpg




140607f15.jpg





140607f18.jpg



楽しませてくれた湿原のリュウキンカやミズバショウは
ビジターセンターのHPを見ていたら、すでに花期は終わったようです
花の命は短いですね

140607r4.jpg



最後は森の中のアカヤシオ
間違えました ムラサキヤシオでした

140607my2.jpg



森からの至仏山も

140607f20.jpg


もう少し近かったらといつも思います
機会があったら、またいつの日か、ゆっくりと歩いてみたい尾瀬でした



  1. 2014/06/13(金) 22:01:04|
  2. スミレ 湿原の花
  3. | コメント:10

週末尾瀬さんぽ その1

夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
の「夏の思い出」の中に出てくる
尾瀬のミズバショウのシーズンに一度ぜひ行ってみたいと思っていました
数年前の草紅葉以来の尾瀬
夜行バスに揺られて未明に戸倉到着
鳩待峠を6時頃尾瀬ヶ原に向かって出発 、帰りのバスの出発までには7時間半ほど
この日のウェザーニュースの天気予報は90パーセントの確率で雨
草紅葉の時のように、雨が止んでくれないかしらと淡い期待を抱いて
苦手な雨の中 森を下ります
距離にして3.3K延々と山下り、そして帰りは山登り~^_^;                         (2014.6.7)




140607f8.jpg




登山道は新緑の季節

140607f7.jpg



滑らないように、ゆっくりゆっくり

140607f9.jpg



開花前のマイヅルソウも雨に濡れて

140607mz1.jpg




エンレイソウとミヤマエンレシソウ

140607e2.jpg



サンカヨウ
雨に濡れてガラス細工のような美しさ

140607s2.jpg




140607s4.jpg



まさかここで大好きなシラネアオイに出会えるとは
開花まであと少し

140607sa2.jpg




140607sa1.jpg



140607my1.jpg








ミズバショウの咲く頃



花の山 至仏山(7月1日開山予定)をバックに尾瀬ヶ原

140607f1.jpg


やや終盤でしたが、なんとか間に合いました

140607f2.jpg




140607f6.jpg




140607m1.jpg




140607m2.jpg




140607m5.jpg




140607m4.jpg




140607m3.jpg



リュウキンカも花盛り

140607r1.jpg




140607r2.jpg


木道はカラフルな雨具に身を包んだハイカーさんでいっぱい

140607f5.jpg



数々の池塘のある光景
前方には燧ケ岳

140607f13.jpg




140607f17.jpg



尾瀬のこの長い木道が大好き

140607f14.jpg


やがて雨脚も弱くなり、そのうち雨もやんで
晴れ間さえ見えるようになりました
なんてラッキーな!!

次回に続きます
ここでもスミレ探し(^O^)

  1. 2014/06/11(水) 19:51:29|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:8

イナモリソウ

葦毛湿原を後にして向かったのは
この時期気になるキュートなピンクの花咲く山
どうか咲いていますようにと期待しながら、ダートな林道走り・・・・・

目に飛び込んできたのは咲き始めたばかりの一輪のイナモリソウ
たった一輪だけでしたが、出会えて満足                          (2014.5.31)



一輪をあちこちから~~(^O^)


140531i1.jpg




140531i2.jpg




140531i3.jpg




140531i6.jpg


イナモリソウとの初めての出会いは

http://fumipinga.blog64.fc2.com/blog-entry-347.html


来シーズンは時間に余裕を持って、花数の多い道を歩けたらと思っています




  1. 2014/06/05(木) 23:55:30|
  2. 山の花
  3. | コメント:10

トキソウ咲く湿原で

連日真夏のような暑さが続いています
また苦手な季節到来
週末はトキソウを求めて、いつもの湿原へ
午後からの出発で着いたのが2時ごろ、キラキラと輝く太陽の下
汗びっしょりになって可憐なお花と再会               葦毛湿原 (2014.5.31)



140531f1.jpg




トキソウ

ラン科トキソウ属の多年草
木道沿いで観察出来る花が多くてラッキー
いつ見ても可愛い

140531t2.jpg




140531t3.jpg




140531t4.jpg




140531t5.jpg




140531t7.jpg



ノハナショウブも一輪咲き始めたばかり

140531n1.jpg



クロミノニシゴリも開花
東海地方の湿地特有の落葉低木

140531kn1.jpg







周辺では今シーズン初めてのササユリ

まだ咲き始めたばかりで美しい
控えめな香りも上品です

140531s3.jpg




140531s2.jpg




140531s1.jpg




140531s5.jpg


続きは↓をクリックしてください


[トキソウ咲く湿原で]の続きを読む
  1. 2014/06/04(水) 01:10:57|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:8

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する