週末の散歩道

My daily photo

富士周辺の森で

富士の見える山を後にして向かったのは
花友さん案内の森
ここで以前ミヤマスミレとエイザンスミレの交雑種が見れたという場所を中心に
4人でスミレ探検
時期が遅かったのか、葉っぱすら確認出来ませんでしたが、いつか出会ってみたいスミレがまた増えました

初めての森は緑豊かな新緑の森
駿河湾から流れる湿った空気の所為でしょうか、苔むした林床には
至る所に季節の植物
倒木までも苔むして                                       (2014.5.25)




群生するバイケイソウ
葉の時期も好きです

140525b2.jpg




140525b1.jpg



開花時期が短くて、なかなかグッドタイミングでは出会えない
ヤマシャクヤク
まさかここで出会えるとは


控えめなこのぐらいの咲き具合が好き

140526y1.jpg




140526y3.jpg




140526y5.jpg




140525y6.jpg



開花直前のもの

140526y4.jpg



ツルシロカネソウは足の踏み場もないほど群生
木の根っこにも

140526ts2.jpg




140526ts3.jpg


タニギキョウ

140525tg1.jpg



今シーズン初めてのミヤマスミレ
嬉しいほどあちこちで咲き乱れています
最後には菊の葉のような個体探し
エイザンとミヤマスミレが同時に咲く頃って難しそう
多くのミヤマスミレに出会えただけでも十分満足(*^。^*)

140525m5.jpg




140525m2.jpg




140525m3.jpg




140525m4.jpg




そういえば富士山を見るのも久しぶり
間近です
青空だったら・・・・・

140525f1.jpg




140525f2.jpg


スミレ探しの週末もそろそろ終わり
今シーズン、もう一度ぐらいどこかで出会えることを期待して
  1. 2014/05/30(金) 22:35:51|
  2. スミレ 山の花
  3. | コメント:8

富士山の見える山で

週末は早起きして希少植物の咲く山で鹿防護柵の補修のお手伝い
雪でかなり曲がってしまったフェンスの歪みを直したり、金具の点検など
3時間程の作業でした
ここへは4度目ですが、いつも登りはハァ~ハァ~ゼェ~ゼェ~でなんとも情けない
平坦な道と下りが得意な私です^_^;                             山梨 (2014.5.25)


140526f1.jpg


登山道のヤマブキの黄色が眩しい

140526f2.jpg



道中では小さなマメザクラが花盛り
フジザクラともいうようです

140526f3.jpg


キバナウツギ

140526u1.jpg



ツクバネソウ
クルマバツクバネソウでした

140526tk1.jpg







ここでの楽しみはヒメスミレサイシンとの再会
終盤でしたが、なんとか間に合いました

140526hs3.jpg




140526hs2.jpg



オオタチツボスミレ
長野のものに比べると葉が小さいような

140526ot1.jpg



エイザンスミレ

140526e2.jpg




140526e3.jpg


作業を終えてお昼過ぎ、交雑のスミレを求めて花友さんを含めて4人で
富士山周辺へ
さて、見つかるでしょうか
次回に続きます


  1. 2014/05/29(木) 01:15:29|
  2. スミレ 山の花
  3. | コメント:2

カザグルマの咲く森で

カザグルマの様子が気になって、いつもの森を訪ねてみると
終盤のもの、見頃のもの、蕾のものなど数輪の花を確認できただけで
期待した谷間の群落にはほど遠く残念
以前のものは

http://fumipinga.blog64.fc2.com/blog-entry-232.html

この時以来、何度行ってもこの群落に出会えないのは時期尚早??それとも・・・・・    
まあ、今年も出会えたのですからよしとしましょう                   岐阜 (2014.5.18)


カザグルマ

140518k1.jpg




140518k2.jpg


一面に咲く姿を期待してしまいました
蕾はいっぱい

140518k4.jpg



ここでの楽しみの一つはアリアケスミレ
まだ咲き残っていました
お馴染みのスミレですが、この時期に見れるのが嬉しい

140518a4.jpg




140518a1.jpg




140518a2.jpg


少し前にはきっとアリアケスミレが咲き乱れていたことでしょう
足の踏み場もないほどに

140518a5.jpg




サギゴケも一面に

140518s1.jpg



140518s2.jpg



タチシオデ

140518ts1.jpg



ハルリンドウもまだ花盛り

140518h1.jpg


この森を後にして、向かったのは茶臼山

続きは↓をクリックしてください

[カザグルマの咲く森で]の続きを読む
  1. 2014/05/27(火) 01:01:52|
  2. 野の花 山の花
  3. | コメント:8

カキツバタ

近くに住む友人と、久しぶりにカキツバタの自生地、小堤西池を歩いてみました
ここは日本3大自生地の一つ
広大な田園風景の中で咲く青紫の花
風に揺れながら咲く様子は美しく、爽やかな空気が流れていきます          刈谷市(2014.517)



140517k1.jpg




140517k3.jpg




140517k6.jpg




140517k4.jpg



ほとんどが青紫色の花ですが、毎年数輪だけ赤紫色の花も咲きます

140517k5.jpg


今まで見た中で一番花数が多かったような気がします
真夏の炎天下にボランティアの方々がヨシなどの草刈り作業をしてくださっているようです
カキツバタの咲く環境を保つっていうのも大変なことですね

カメラを持たない友人と一緒でしたから、数枚撮って
後はランチタイム

  1. 2014/05/24(土) 01:03:15|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:6

週末さんぽ その3


時間は夕暮れ時、それでもここまで来たのだからと
日が沈むまでまだ余裕があったので
気になるスミレ探検                                     長野 (2014.5.10)

期待通り、咲き始めていました
ナガハシスミレの亜高山型のミヤマナガハシスミレ
すぐこのスミレだと分かる特徴のある花色、花姿
今年も逢えたね

140510mn1.jpg



140510mn3.jpg




140510mn4.jpg




140510mn5.jpg



昨年は花期が終わってしまっていたシロバナオオタチツボスミレ
今年はラッキー

140510st1.jpg




140510st2.jpg



キバナイカリソウ

140510i1.jpg



夕暮れ時の白馬山麓

140510f2.jpg


白馬駅

140510f9.jpg




140510f3.jpg




140510f4.jpg


今回の長野シリーズはこれでお終い
ゲンジスミレにはまだ早くて残念でしたが、新しいスミレとの出会いもあり
お花三昧の一日になりました
帰宅したのはシンデレラタイム(^O^)

  1. 2014/05/22(木) 01:15:13|
  2. スミレ
  3. | コメント:10

ヒトツバエゾスミレ

長野シリーズ最終章の前に
ブレークタイム

とある場所で偶然にも今まで見たことがないようなスミレとの出会いがありました
こういう偶然って嬉しくなります
これぞ一期一会

ヒトツバエゾスミレ

エイザンスミレの変種で葉が単葉化したもので、いがりさんのスミレ図鑑によると
以前は関東北部でしか見れなかったようですが、最近では長野でも見れるようになったとか
関東北部ではエイザンスミレの分布域で母種に混じって咲くようですが、
長野では単独で咲くとなっています
図鑑通り、長野では単独で咲いていました                                    (2014..5.10)



140510he1.jpg




140510he7.jpg




140510he5.jpg




140510he2.jpg




140510he4.jpg




140510he6.jpg


初花にはときめきを感じます

次回は長野シリーズ最終章です

  1. 2014/05/21(水) 01:10:24|
  2. スミレ
  3. | コメント:2

週末さんぽ その2


親海湿原にて

咲き始めたばかりのミツガシワ
午後の光の中で、眩いばかりに輝いていました                      長野 (2014.5.10)


140510f1.jpg




140510m1.jpg




140510m3.jpg




140510m2.jpg




140510f6.jpg


続きは↓をクリックしてください


[週末さんぽ その2]の続きを読む
  1. 2014/05/19(月) 01:14:36|
  2. スミレ 湿原の花
  3. | コメント:8

週末さんぽ その1

GWも終わり渋滞もなくなり、青空の広がる最高のお天気
以前「春山」で紹介されていた気になる里山に行ったものの
ここは麓が標高1000mを超える地
芽吹きの始まったばかりの登山道では期待したスミレも葉ばかり
気を取り直して、花咲く湿原へと向かいました                                  長野 (2014.5.10)


居谷里湿原

見上げれば鹿島槍

140510f5.jpg



湿原ではリュウキンカが花盛り

140510r2.jpg




140510r1.jpg




140510r3.jpg


続きは↓をクリックしてください

[週末さんぽ その1]の続きを読む
  1. 2014/05/18(日) 05:19:12|
  2. スミレ
  3. | コメント:4

スミレ咲く近畿の山へ

GW最終日の5月6日、マークに誘われて急遽向かったのはスミレ咲く近畿の山
新緑のグラデーションに癒されながら歩くと、足下には小さな命
ルーペ片手に今年もあのスミレ探し
1年ぶりの登山道は再会の道                         (2014.5.6)



140506f3.jpg



140506f1.jpg




140506f4.jpg




140506f2.jpg



続きは↓をクリックしてください

[スミレ咲く近畿の山へ]の続きを読む
  1. 2014/05/14(水) 01:17:31|
  2. スミレ
  3. | コメント:10

面ノ木のスミレたち


イワウチワの咲く山を後にして向かったのは
お気に入りのスミレ咲くいつもの面ノ木峠

まだ葉が展開したばかりの、なんて言って表現したらいいのか分からないほど魅力的な色にも
優しい雰囲気で咲く花姿にも惹かれます

アケボノスミレはやはり私にとっての一番のスミレ                        (2014.5.4)




アケボノスミレ

140504a1.jpg




140504a2.jpg


縦構図で

140504a3.jpg




140504a4.jpg




140504a5.jpg




140504a6.jpg




シコクスミレ

このスミレも毎年逢いたいお気に入りの一つ
ブナの樹林下で咲く清楚な真っ白な花が美しい



140504s1.jpg




140504s2.jpg




140504s3.jpg




140504s4.jpg




140504s5.jpg



やや終盤でしたが、まだ咲き残っていたトウカイスミレ

140504t1.jpg




140504t2.jpg




140504t3.jpg




赤花タイプのフモトスミレ
今年も見れました


140504fa1.jpg




140504fa2.jpg




ヒゴスミレは今頃咲いているかも

140504h1.jpg



風薫る5月
柔らかな陽ざしに輝いていた若葉

140504f2.jpg


芽吹きが始まったばかりの面ノ木
終盤のコバノミツバツツジと共に

140504f3.jpg



  1. 2014/05/11(日) 21:02:08|
  2. スミレ
  3. | コメント:2

イワウチワ

GW後半、大渋滞を避けて
今年も近場の南信州の山へ

尾根道はさながらイワウチワのプロムナード
迎えてくれたのはいつもと変わらずキュートな笑顔のお花たち           (2014.5.4)                         



140504i3.jpg




140504i11.jpg




140504i14.jpg




140504i4.jpg




140504i6.jpg




140504i15.jpg



後ろ姿も可愛いね!

140504i13.jpg




140504i5.jpg




140504i8.jpg



相変わらず歩きにくい根っこだらけの尾根道

140504f1.jpg


この後、お気に入りのスミレ咲く面ノ木へ



  1. 2014/05/09(金) 01:05:36|
  2. 山の花
  3. | コメント:12

ミカワバイケイソウ

眩しいほどの新緑の中で、葦毛湿原ではミカワバイケイソウが見頃を迎えていました
三河湾周辺の酸性土壌に生育する固有の植物です
高山に咲くコバイケイソウ同様、一定の周期があるようで
今年は当たり年
こんなに多くの花を見るのは久しぶりでした              葦毛湿原 (2014.4.27)



140427m1.jpg




140427m2.jpg




140427m4.jpg



アップで見ると、ひとつひとつの花が可愛いらしい

140427m5.jpg




140427m3.jpg




140427m6.jpg








植生回復作業中の明るくなった湿原には
ハルリンドウがいっぱい
手前のピンクのハルリンドウが分かりますか?

140427h1.jpg




140427h3.jpg




140427h2.jpg








周辺では
ヒメアギスミレも

140427ha3.jpg




140427ha1.jpg




140427ha2.jpg




ここでは久しぶりのキンラン

140427k1.jpg



楽器のようにも見えるユニークな植物
オオバウマノスズクサ

140427tu1.jpg




140427tu2.jpg




湿原周辺の山々は萌黄色の世界
緑のグラデーションが美しい

140427f1.jpg


GW前半、3日間走り続けた休日でした(^O^)

  1. 2014/05/07(水) 19:38:37|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:4

ケイリュウタチツボスミレ

木曽路シリーズ最終章は渓流沿いに咲く
ケイリュウタチツボスミレです

花姿はほとんどタチツボスミレと一緒ですが、ちょっと花弁が長いかも
タチツボスミレと最も違う点は
葉の基部が切形~浅い心形ということでしょうか
名前の通り、渓流沿いに咲きます

この一週間前に奥三河で葉だけを確認していますが
花を見たのは初めて
テリハタチツボスミレに続いて、タチツボスミレの仲間がまた一つレパートリーに増えました 






山里ではハナモモが満開                              長野 (2014.4.26)

140426f10.jpg




ケイリュウタチツボスミレ 

やや終盤ながら なんとか間に合いました        


140426k1.jpg




140426k2.jpg




140426k3.jpg




140426k4.jpg




140426k5.jpg




140426k6.jpg




140426k7.jpg








里の土手で咲いていたスミレ

最もポピュラーなスミレなのに久しぶりの再会です

140426sm1.jpg




140426sm2.jpg




140426sm3.jpg


華奢なのに逞しい生命力

140426sm4.jpg




140426sm5.jpg



オチビちゃんのマキノも

140426ma1.jpg




140426f11.jpg


    
  1. 2014/05/05(月) 20:10:52|
  2. スミレ
  3. | コメント:8

木曽路にて その2

山道をお気に入りのスミレと一緒に歩いた先には落差40メートルの滝
周辺の芽吹きは始まっていないものの、ウグイスの囀りなど聞こえて爽やかな光景です
ここまで一組のご夫婦と出会ったきり
GW中といえども静かな山道
それでも滝付近では大勢のハイカーさんが休憩中                         (2014.4.26)





140426f8.jpg




140426f7.jpg




140426f3.jpg









ニリンソウの群落も見事

140426n1.jpg



フデリンドウ


140426fr1.jpg



140426fr2.jpg




140426fr3.jpg



初めてのジュウニヒトエ

140426j1.jpg



ワチガイソウ
ヒゲネワチガイソウでした
ありがとうございます

140426w1.jpg




140426w2.jpg




ヤマエンゴサク

140426ye1.jpg



ミチノクエンゴサク

140426me1.jpg



マルバコンロンソウ

140426mk2.jpg



ミヤマキケマン

140426mk1.jpg



ツルネコノメ?

140426tn1.jpg



ニッコウネコノメ

140426nk1.jpg




140426f9.jpg



他にもハシリドコロなど、スミレ以外でも季節の花々に出会え、初めての道は気分爽快
山道を後にして向かったのは
あの切葉型のスミレ咲く地


  1. 2014/05/03(土) 11:00:56|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

木曽路にて その1

   さくら咲く山道はスミレロード


木曽路の春は遅くまだ桜の花咲く季節
山道にはスミレの数々
ここはエイザンロードとでも呼びたくなるほど
ずっとエイザンスミレと一緒
お花に語りかけながら歩く休日は至福の時間です                       (2014.4.26)



140426f6.jpg



中央アルプスも前方に

140426f5.jpg



数々のエイザンスミレ

花色も白から濃いピンクまでいろいろ
葉にも多様性があるようです


140426e1.jpg




140426e2.jpg




140426e3.jpg




140426e6.jpg




140426e4.jpg




140426e10.jpg




140426e7.jpg




140426e9.jpg




140426e8.jpg








豆ヒカゲとでも呼びたくなるほど小さなヒカゲスミレ

140426h1.jpg



花弁がほんのりピンクのマルバスミレ

140426ms1.jpg



フイリシハイスミレ

140426s2.jpg




140426s3.jpg



フイリヒナスミレ

140426h3.jpg




140426h2.jpg




140426h4.jpg



フイリフモトスミレ

140426fm1.jpg



タチツボスミレ

140426t2.jpg




140426t1.jpg


GW中というのに、とっても静かな山道でした
次回に続きます



  1. 2014/05/01(木) 01:31:59|
  2. スミレ
  3. | コメント:4

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する