週末の散歩道

My daily photo

イカリソウ



伊吹山3合目から下山後、イカリソウの様子を見てから帰ることにしました

見頃を迎えていた淡い色調の季節の花

薄暗い杉の樹林下でひっそりと                       伊吹山麓(2014.4.25)





140425ik4.jpg




140425ik2.jpg




140425ik1.jpg




140425ik3.jpg




見上げれば

140425ik5.jpg




140425ik7.jpg




140425ik9.jpg




140425ik6.jpg


どれもがとても優しげな表情
それにしても暗くて、暗くて^_^;



  1. 2014/04/29(火) 22:28:01|
  2. 野の花
  3. | コメント:4

伊吹山3合目

この日は連休初日
久しぶりの伊吹3合目でした
ゴンドラも運行されなくなり、林道も閉鎖され
すっかりご無沙汰になってしまっていた私のお気に入りのフィールド

ひょっとしたら、伊吹でイブキスミレに出会えるかもの淡い期待を抱いての出発
結果は惨憺たるものでしたが、ここでの個体数は少なく宝探し状態かも
気を取り直して懐かしい花々と再会しながら一回り                (2014.4.25)




登山道にて
まだ桜咲く季節

140425f5.jpg



見上げれば枯れ色の山頂

140425f2.jpg




140425f1.jpg




タタッと登れれば山頂ですが、この日はここまで^_^;

140425f7.jpg



ここではまだスハマソウの咲く季節

140425s2.jpg




140425s1.jpg


斑入りのスハマソウも

140425s3.jpg




140425s4.jpg



アマナも光を浴びて

140425a1.jpg



咲き出したばかりのイカリソウ

140425i1.jpg



ヤブレガサの行進のよう

140425y1.jpg



しばらく来ないうちにカタクリの花が増えていました

140525k1.jpg


3合目も鹿の食害が酷いようで、ネットで防御されていました
ボランティアの方々に感謝

140425k2.jpg




他には
ヤマエンゴサク

140425ym1.jpg



クサボケ

140425kb1.jpg



ウマノアシガタ

140425u1.jpg



キジムシロ

140425kj1.jpg



ムラサキケマンなどなど・・・・
ここでは春が始まったばかり、まだまだこれからのようです

140425m1.jpg







コスミレが花盛り

140425ko2.jpg




140425ko3.jpg



こちらはアカネっぽいコスミレ

140425ko1.jpg



ニオイタチツボスミレ

140425nt1.jpg



オオタチツボスミレ

140425ot1.jpg




140425ot2.jpg




140425ot3.jpg








登山道を下りましょう
この日は山日和
山頂から下りてきた多くのハイカーさんと挨拶

140425f4.jpg




140425f6.jpg



麓には初夏の雰囲気漂うシャガの花

140425sy1.jpg




翌日 感動のスミレロードが待っていました

その前に山麓の花を

  1. 2014/04/28(月) 19:53:34|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

キバナハナネコノメ etc.


なんとか間に合ったキバナハナネコノメ
最盛期には、きっと今年もキラキラしていたことでしょう
それでもチャームポイントのオレンジ色の葯がまだ少しだけ残っていました       面ノ木(2014.4.19)



140419kh3.jpg




140419kh2.jpg




140419kh1.jpg









コガネネコノメソウ

四角いお顔の特徴のある花姿
こちらはベストシーズン



140419kn3.jpg




140419kn4.jpg



140419kn1.jpg



140419kn2.jpg




トウノウネコノメ

140419tt2.jpg




ニッコウネコノメ

140419nn1.jpg



ユリワサビ

140419y2.jpg




140419y3.jpg







こちらは麓ですが
渓流沿いで切型の葉というと、もうお分かりでしょう
きっと今頃開花中だと思います
後日、別の場所で観察することが出来ました


140419k1.jpg




140419k2.jpg



更新が遅れて、最近撮った画像もまだフォルダの中
相変わらずゆっくり更新ですが、ご覧くださってありがとうございます

  1. 2014/04/28(月) 01:19:34|
  2. 山の花
  3. | コメント:0

トウカイスミレ



枯れ色の山にもやっと春の色

今年も逢えたね

毎年楽しみにしているトウカイスミレが咲き始めました

足下には一輪、二輪

ほら、あそこにもここにも~~             面ノ木峠 (2014.4.19)




トウカイスミレ


140419t1.jpg




140419t3.jpg




140419t2.jpg




140419t4.jpg




140419t5.jpg




シコクスミレも数輪


140419s2.jpg




140419s1.jpg




140419s3.jpg



フイリフモトスミレ

140419f1.jpg




  1. 2014/04/22(火) 01:38:21|
  2. スミレ
  3. | コメント:6

ご近所スミレ

平地で見れるスミレも終盤になって
これからは少し標高がある場所まで行かないと逢えない季節になってしまいました
一週間前の隣町の雑木林でのスミレウォッチングの様子です

マキノはほとんど終盤
その代り、ニオイタチツボスミレが溢れんばかりに咲いていたのには驚きでした
マキノの群生の頃にはよく行くものの、この時期はあまり行ったことがなく
これほどの花数は嬉しい発見                        知多半島 (2014.4.12)





140412h1.jpg





ニオイタチツボスミレ


140412n1.jpg




140412n4.jpg




140412n3.jpg




140412n2.jpg




140412n7.jpg




140412n5.jpg









アリアケスミレも数多く


140412a1.jpg




140412a6.jpg




140412a4.jpg




140412a7.jpg




140412a5.jpg









マルバタチツボスミレは大群生


140412mt1.jpg




140412mt2.jpg









マキノスミレ


もう花期を終えようしていましたが、日影では咲き残っている株がちらほら

140412m1.jpg




140412m3.jpg




140412m4.jpg




続きは↓をクリックしてください
                            [ご近所スミレ]の続きを読む
  1. 2014/04/20(日) 21:58:06|
  2. スミレ
  3. | コメント:8

伊吹山麓

テリハタチツボスミレ咲く山を後にして、向かったのは伊吹山麓
この時期、楽しみにしているのがキュートなピンク、ピンクのミヤマカタバミ

なんて可愛らしいのでしょう
今年もそんな季節がやってきました                   (2014.4.13)




ミヤマカタバミ


140413mk2.jpg




140413mk4.jpg




140413mk3.jpg




140413mk6.jpg




140413mk7.jpg




140413mk1.jpg



白花ショウジョウバカマもここでの楽しみの一つ
偶然久しぶりに出会った花蛍さんのお話によると
残念なことに花芽が食害の被害にあってしまったようです








アブラチャン咲く奥伊吹では
まだ咲き始めたばかりのフイリシハイスミレが数輪
まだまだこれからのようです




フイリシハイスミレ

140413fs2.jpg




140413fs3.jpg



ここでもマキノスミレ

140413ma1.jpg



オオタチツボスミレ

140413ot1.jpg



アブラチャン

140413ab1.jpg





続きは↓をクリックしてください

[伊吹山麓]の続きを読む
  1. 2014/04/19(土) 05:06:20|
  2. 野の花
  3. | コメント:6

テリハタチツボスミレを求めて

週末は早起きして念願のスミレウォッチングに参加
最初ナビが連れて行ってくれた場所が車一台やっと通れるような
ダートな山道でその先は通行不可能
でもきっとこの山だろうからと、少し歩いてみると
そこにはテリハタチツボスミレ、ナガハシスミレ、山陰型タチツボスミレと
次々と出現
こんなこともあるんですね

しばらく周辺を歩いてから、正規の登山道へ
急登の山道をゆっくりゆっくり
しばらく登ったあたりから昨年来探していたテリハの姿が~          敦賀 (2014.4.13)




                       

初めてのテリハタチツボスミレ


名前の通り、葉に光沢があって肉厚で
一目で分かりました
段ボールのような葉という表現がしてある記事を事前に読んだことがあり
触ってみるとそんな感じで、なるほどと納得
写真はイマイチばかりですが、初めてのスミレはワクワクドキドキ(^O^)



黒ずんだ越冬葉の株も花期には多い

140413tt19.jpg




140413tt2.jpg




140413tt3.jpg




140413tt17.jpg



葉は日本海側のスミレらしく切形~浅い心形

140413tt11.jpg




140413tt18.jpg




140413tt15.jpg




140413tt8.jpg








昨年感動したナガハシスミレ
今年も出会えて満足
長い距がチャームポイント


140413n1.jpg




140413n3.jpg




140413n4.jpg




140413n5.jpg




140413n8.jpg




140413n6.jpg




山陰型タチツボスミレ

140413s4.jpg




140413s1.jpg



140413s6.jpg




登山道沿いはマキノスミレがいっぱい
ずっと一緒に歩きます


140413m1.jpg



こんなに花色の深いものも

140413m2.jpg




140413m4.jpg








山道を歩けば


イカリソウ

140413i2.jpg




140413i1.jpg




140413f1.jpg




開けた場所からは穏やかな日本海

140413f2.jpg



麓の小さなお寺には満開の桜

140413f3.jpg


ここから伊吹山麓へと向かいました

  1. 2014/04/16(水) 01:26:29|
  2. スミレ
  3. | コメント:15

コシノコバイモ

ギフチョウが舞う頃、何度か訪れた地
そこにはうつむき加減に咲くコシノコバイモの姿はあるものの、いつも終盤
今年はいろんな植物の開花が遅れているからひょっとしたらの期待大
なんとかギリギリセーフでウォッチング                          岐阜 (2014.4.6)






コシノコバイモ

ミノコバイモに比べると小さく花色もシック
楚々として咲く姿が美しい


こんなに団体さんで

140406k3.jpg




140406k6.jpg




140406k8.jpg



コシノコバイモの他のコバイモ類にはない最大の特徴は
花被片の縁に多くの小突起があること

140406k11.jpg







シロバナナガバノスミレサイシン

いつもながらなんて長い名前なんでしょう(^O^)
すごい数でした

140406sn1.jpg




140406sn2.jpg




140406sn4.jpg




140406sn5.jpg




140406sn6.jpg



ここのマキノスミレは豆マキノと呼びたいほど小さなものばかり

140406m3.jpg




140406m2.jpg




ニオイタチツボスミレ

140406nt1.jpg



山桜咲く里山

140406f1.jpg



この日は4月なのに冬のような一日でした
いつもなら数頭の春の女神に逢えるのですが、気温が低くて残念
さて、今週末は初めてのあのスミレを探すことが出来るでしょうか~


  1. 2014/04/10(木) 20:41:00|
  2. スミレ 山の花
  3. | コメント:4

ヒトリシズカetc.

標高254mの小さなお山は
ピンクの絨毯のようにカタクリが咲き誇っていた地
やはり春の儚い命
すっかり姿を消し、そこには他の花々が咲き始めました                   豊田 (2014.4.5)




ニリンソウ


140405n2.jpg




140405n1.jpg




ヒトリシズカ

140405hs3.jpg




140405hs1.jpg




140405hs2.jpg




140405hs4.jpg



ヤマルリソウ

140405yr1.jpg




140405yr2.jpg




マルバコンロンソウ

140405mk1.jpg




140405t2.jpg




  1. 2014/04/09(水) 01:21:24|
  2. 野の花
  3. | コメント:8

オトメスミレetc.

もう終わっているだろうと思いながらも気になるヒナスミレ
やはり咲き終わりの花ばかりでしたが、辛うじて数輪の残り花
今シーズンはまた他の地でも見れるかも

となるとオトメスミレも終盤ではと心配でしたが
こちらはなんとかセーフ
箱根の乙女峠で発見されたのが名前の由来
真っ白な花弁に薄紫の距がチャームポイント          豊田(2014.4.5)



140405o1.jpg



もう少し近づいて

140405o2.jpg


ベストドレッサーかも

140405o3.jpg




140405o5.jpg




140405o4.jpg







ここでのヒナスミレはもう終わり
また来年に期待しましょう

140405h1.jpg




140405h3.jpg




140405h4.jpg



タチツボスミレ

140405t1.jpg








ナガバノスミレサイシン


咲き始めたばかりの多くの新鮮な株を前にして
向き合ってると嬉しさもいっぱい


140405ns1.jpg




140405ns3.jpg




140405ns6.jpg




140405ns5.jpg



140405ns4.jpg




140405ns7.jpg



近場のお馴染みのスミレばかりですが、楽しい季節がやってきました

  1. 2014/04/08(火) 01:16:06|
  2. スミレ
  3. | コメント:4

ツヤスミレ

浜松からの帰途の途中に寄った懐かしい地
もうあれから2年
そろそろ咲いている頃でしょうか

タチツボスミレの海岸型で、葉は肉厚で名前の通りツヤがあるのが特徴です           蒲郡(2014.3.30)


午前中の土砂降りの雨が嘘のよう
もう少し早く上がっていてくれたら・・・・・


蕾も多く新鮮なツヤスミレに今年も出会えて満足


140330ty4.jpg


横からも

140330ty5.jpg







こんな環境に

140330ty12.jpg




140330ty7.jpg



右の一輪、不思議なことに上弁が一枚(@_@)
と思ったら、後ろに一枚隠れているようです

140330ty8.jpg




140330ty10.jpg




140329ty1.jpg




140330f2.jpg





続きは↓をクリックしてください

[ツヤスミレ]の続きを読む
  1. 2014/04/06(日) 20:46:55|
  2. スミレ
  3. | コメント:2

雨の中


降りしきる雨の中
ニコニコして花友のYさんが待ってて下さいました
総勢4人で歩いたYさんお気に入りの森
雨にもかかわらず、熱心にあちこち案内して下さいましたが
撮った写真は数枚のボケ写真ばかりで申し訳ない気分

植生豊かな森でしたから、また季節を変えて訪問出来たらと思っています
Yさん、同行してくださったMさん、Aさん、ありがとうございました     静岡(2014.3.30)




ヒメスミレ

140330ns1.jpg



フモトスミレ

140330f1.jpg



コスミレ

140330k1.jpg



センボンヤリ
いつも蕾とか、終わったものばかりで開花株を見たのは初めてでした

140330s1.jpg


シュンラン

140330s2.jpg



ハクモクレン

140330hm2.jpg


晴れていたら盛りだくさんのスケジュールでしたが
雨も止む気配がなく午前中でお別れして帰途につきました
途中でお天気も回復し少し寄り道
次回は今年も出会えた海岸で咲くスミレ登場です



  1. 2014/04/06(日) 01:28:27|
  2. 野の花
  3. | コメント:2

尾根道を歩けば

葦毛湿原の裏山の尾根道を歩くのは年に1.2回
木々など伐採され、すっから様変わりして明るくなっていました
なんでも送電線の邪魔になるからとか

そんな中でも野生の植物は逞しい
春を告げる花、カタクリが見頃を迎えていました
山の中で見るカタクリは少々小さくて楚々として美しい
以前よりぐ~っと増えたような気がします                            (2014.3.29)




140329kt9.jpg




140329kt3.jpg



白花も2輪

140329kt4.jpg




140329kt6.jpg




140329kt2.jpg




140329kt1.jpg



眼下には豊橋の町

140329f2.jpg



140329f4.jpg



山頂には真新しいテーブルと一期一会ノートが

140329f5.jpg



2週間前には固い蕾だったヒロハノアマナも
うららかな春の陽ざしを浴びて開花中

140329h1.jpg




140329h4.jpg




140329h2.jpg



芽吹きの始まったミツバツツジ

140329mt2.jpg




140329mt1.jpg










ショウジョウバカマに加えて湿原ではハルリンドウも咲き始めました

140329hr1.jpg




140329hr2.jpg



ショウジョウバカマ

140329s1.jpg




140329f1.jpg



アップダウンを繰り返しながら
尾根道の花々を楽しみながらの
久しぶりの低山歩きでした



  1. 2014/04/03(木) 01:31:52|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する