週末の散歩道

My daily photo

Wild flower My best 15 2013

今年も気紛れ更新の「週末の散歩道」への訪問、ありがとうございました
一年を振り返って、野の花、山の花のマイベストです

2013年も残りわずか
みなさま、良いお年をお迎えください
来年もどうぞよろしくお願いします






NO.1

ユキワリソウ   能登半島 (2013.3.30)

春を告げる花、ユキワリソウ
白花しか見たことがない私には、色とりどりのピンク系の花々が咲き乱れる光景は
夢のようでした
いつの日かブルー系のユキワリソウに出会えたら


130330yne1.jpg




130330yne2.jpg




NO.2

キイジョウロウホトトギス   紀伊半島 (2013.10.14)

探して探してやっとの自生のキイジョウロウホトトギス
優雅な姿で出迎えてくれました



131014kne1.jpg




131014kne2.jpg




NO.3

シラネアオイ   白馬尻 (2013.6.30)

2年前の唐松岳ではもう花期が終わっていて、ガッカリだったのですが
ようやく出会えました
スジグロシロチョウと一緒に


130630sne.jpg




NO.4

ナツエビネ   奥三河 (2013.8.14)

咲く前に暑さで花芽が傷んでしまい、なかなかいい状態のものには何年も出会えませんでした
やっと花咲くナツエビネと対面


130814nne.jpg




NO.5

スルガジョウロウホトトギス   (2013.9.1)

深い谷間にひっそりと咲いていた私には憧れの花
まだ蕾でしたが、リベンジ出来たらと思っています


130901sjne.jpg




NO.6

エンビセンノウ   八ヶ岳山麓 (2013.9.28)

ハッとするほどの鮮やかな色


130928ene.jpg




NO.7

コミヤマカタバミ    八ヶ岳山麓 (2013.5.25)

秘密の湿地へと続く道には
光を浴びた淡いピンクのコミヤマカタバミ
小さくて可愛くって、お気に入りの植物

130525kmne.jpg




NO.8

クサタチバナ   伊吹山 (2013.6.22)

山の斜面いっぱいに咲く真っ白なクサタチバナ
霧と雨で、とっても幻想的でした

130622kfne.jpg




NO.9

ギンラン   (2013.5.5)

今年はいつもの年より、多くの株を見ることが出来ました


130505gne.jpg




NO.10

ヒメミミカキグサ   豊橋 (2013.9.14)

久しぶりに極小のヒメミミカキグサに再会

130914hmne.jpg




NO.11

サクラタデ   東三河 (2013.11.2)

嬉しくなるほどの群生でした

131102sne.jpg




NO.12

レンゲショウマ   奥三河 (2013.8.14)

久しぶりの初々しい姿の森の妖精

130814rne.jpg




NO.13

ユキミバナ   福井(2013.10.6)

儚い一日花
夏の終わりごろから咲き始め、小雪のちらつく頃まで咲き続ける
なんとも風情のある名前のユキミバナ


131006yne.jpg




NO.14

ヒメイワショウブ   中央アルプス (2013.7.27)

亜高山帯~高山帯の草地や砂礫地に生えるイワショウブの仲間で
小さくて可愛らしい

130727hiwne.jpg




NO.15

アサマフウロ   静岡 (2013.9.1)

淡い色の多いフウロソウの仲間の中では
一際目立つビビッドカラーのアサマフウロ
ちょうど見頃でした


130901afne.jpg



  1. 2013/12/29(日) 21:58:55|
  2. 野の花 山の花
  3. | コメント:10

すみれ My best 2013

今年初めて出会ったスミレのマイベスト
どの花も可愛い表情で迎えてくれました
楽しかったスミレ探しを思い出しながら



 クモマスミレ  中央アルプス (2013.7.27)

こちらは北アルプスの山頂で終盤のものに出会っていますから
初めてではないのですが、中央アルプスでは初めてです
ベストの状態で観察出来、大満足


130727kmb1.jpg



これほどの群落も初めて

130727kmb2.jpg




 ミドリミツモリスミレ  近畿 (2013.5.6)

まさかまさかの出会いでした
マキノスミレとフモトスミレを両親に持つ自然交配種
花はマキノスミレのよう
側弁の基部に毛があるのが特徴


130506mmb.jpg




130506mb4.jpg




☆ ミツモリスミレ  近畿 (2013.5.6)


ミドリミツモリスミレの葉っぱに斑のあるタイプのミツモリスミレ
はっきりとした斑ではありませんが、こちらもまさかの嬉しい出会い

130506mb5.jpg




130506mb2.jpg




 シロバナミドリミツモリスミレ  近畿 (2013.5.6)


最初はシロバナマキノスミレと思っていたら
側弁の基部に毛があって、なんとシロバナミドリミツモリスミレでした\(^o^)/


130506smb.jpg




130526smb2.jpg




 山陰型タチツボスミレ  近畿 (2013.5.6)


近畿の山では初めてのスミレに4種も出会えました
ツルタチツボスミレを探して歩いていたら、見たことのないような葉のスミレが

山陰型タチツボスミレでした


130506stb.jpg




 ツルタチツボスミレ  岐阜 (2013.5.26)

白くスマートで距が鳥のくちばしのように見えるなど
他のタチツボスミレにはない特徴があって、一度出会ってみたいと思っていたスミレ
やっと念願が叶いました


130526ttb1.jpg




130526ttb2.jpg




 シラユキスミレ  岐阜 (2013.5.26)


グリム童話の「白雪姫」を連想させる名前が大好きで
一度は出会いたいと思っていたスミレ
小さくて清楚で楚々として咲く姿がなんとも愛らしい
ニョイスミレの群生の中で見つけた嬉しいひと時


130526syb.jpg




 ミョウジンスミレ  奥三河 (2013.4.21)


スミレは中心部に向かって白く抜けるのに対し
ミョウジンスミレは逆に紫色が濃くなるのが特徴
名前の由来は箱根の明神ヶ岳で最初に見つかったからとのこと
ミョウジンスミレは通称で、学名はスミレです


130421msb.jpg




☆ ホコバスミレ  奥三河 (2013.4.6)


スミレの変種のホコバスミレ
思いがけない場所で咲いていて、今まで気づかなかったのが不思議    


130421hkb.jpg







130427ab.jpg


新しいスミレとの出会いは年々少なくなりますが
今年もこの他にもアケボノスミレ、ヒナスミレ、キスミレ、イブキスミレなど
沢山のお気に入りのスミレに再会出来て嬉しい一年になりました
来年はどんなスミレが待っててくれるのでしょう
             
  1. 2013/12/26(木) 01:36:23|
  2. スミレ
  3. | コメント:10

Season's greetings



131222c1.jpg




  1. 2013/12/23(月) 22:53:57|
  2. その他

冬の海

真冬のような寒さが続いています
海らしい海のある場所までは車で1時間足らず
久しぶりの知多半島の海は大荒れでした

青空にぽっかりと浮かんだ白い雲
野間灯台も久しぶり                                知多半島 (2013.12.14)



131214f1.jpg




131214f2.jpg


逃げなくっちゃ(^O^)

131214f12.jpg




131214f11.jpg



願いが叶うといいですね

131214f14.jpg




131214f17.jpg




131214f19.jpg









こちらは山海海岸
立っているのがやっとで吹き飛ばされそう
砂嵐の連続で早々に退散


誰もいない海
足跡のない砂浜が綺麗でした

131214f7.jpg




131214f4.jpg




131214f10.jpg




131214f9.jpg



  1. 2013/12/21(土) 01:05:03|
  2. 風景
  3. | コメント:4

12月の散歩道

そろそろ銀杏も落葉の頃と思い、春にはマキノスミレ咲く雑木林の周辺を歩いてみました
すっかり葉は落ちてそこは黄色の絨毯
晩秋というのか初冬というのか、今は季節が往ったり来たり
そんな日の午後の散歩道
どんな出会いがあるのでしょう                         知多半島(2013.12.8)





落ち葉の絨毯
このサクサク感がたまりません
PCに取り込んで分かったのですが、かぼちゃが転がっていて
思わずニッコリ
きっと畑の持ち主の可愛い落し物かも

131208i8.jpg




131208i1.jpg



131208i4.jpg




131208i2.jpg



131208f1.jpg









お気に入りのイヌセンブリ
花後もいいものですね
葉が紅葉していて、いい感じ
花咲く来シーズンが楽しみ
この日一番の嬉しい出会いでした


131208is2.jpg




131208is1.jpg




131208is3.jpg



トウカイモウセンゴケも

131208tm1.jpg



この日はマキノスミレの返り咲きも一輪のみ
間もなく地上茎は姿を消すことでしょう

131208s2.jpg



ヒメアギスミレも来春が楽しみ

131208s1.jpg



春には溢れんばかりに咲くニオイタチツボスミレの葉

131208s3.jpg




131208f4.jpg




遠くにはツルウメモドキ?の実

131208m3.jpg




131208m1.jpg



鳥さん発見

131208t1.jpg



夕暮れ間近
そろそろ帰りましょう


131208f3.jpg



  1. 2013/12/12(木) 01:05:10|
  2. 風景
  3. | コメント:10

過ぎ行く季節の中で

写真展の帰り、久しぶりに立ち寄ったそこからはさほど離れていない普門寺
すでに紅葉の季節を迎えていました
午後3時過ぎともなると、光はなく鮮やかさに欠けるものの
イロハモミジの緑から赤へのグラデーションは美しく
それは冬が来る前の最後の輝き                      豊橋(2013.12.7)




とは言うものの、光がないと見ている分には綺麗なのですが
写真に撮ると^_^;^_^;

131207f1.jpg




131207f2.jpg




ヒマラヤ桜と一緒に

131207f4.jpg




131207f8.jpg



131207f5.jpg




131207f6.jpg




131207f3.jpg







お地蔵さんのバックにも紅葉

131207j1.jpg




131207j2.jpg



131207j3.jpg



こちらはふっくらとしたお顔のお地蔵さん
手作りの真っ赤な帽子が暖かそう


131207j4.jpg




131207j5.jpg




131207f7.jpg


ここでも最後の輝き

131207m1.jpg



  1. 2013/12/09(月) 00:54:08|
  2. 風景
  3. | コメント:8

宮路山から五井山へ その2

宮路山(361m)~五井山(454.4m) (豊川&蒲郡)



宮路山山頂から五井山までの片道約3.9キロをアップダウンを繰り返しながらの縦走
コースタイムは1時間となっています
華やかなコアブラツツジの宮路山までの登山道と違い、こちらは眺望のない樹林帯を
ただひたすら歩きます                         (2013.12.1)



131201f5.jpg




131201f8.jpg



見上げれば
何の木でしょう、黄葉が綺麗でした

131201f6.jpg



131201f4.jpg



何もない樹林帯を歩いていると、ミヤマシキミの赤い実さえも嬉しくなります

131201ms1.jpg



この案内板を見たときはホッとしました
もうすぐ山頂

131201f14.jpg



山頂でやっと眺望が開けました

ここでも三河湾が一望できます
ラッキーな日には南アルプスの山々が見えるとか
ただひたすら歩くのみでしたから、コースタイムと同じ1時間で到着
ここで遅めのランチタイム

131201f1.jpg



131201f12.jpg



12月になっても咲き残っていたヤクシソウ

131201y1.jpg







来た道を帰ります
再び多くのアップダウンを繰り返しながら


すると行きには気付かなかった数々のカンアオイの葉
そっと落ち葉をよけると、すでに花の季節

こんなに花数の多い株も

131201ka1.jpg




131201ka2.jpg




131201f9.jpg


探検気分で歩いた初めての道でした


  1. 2013/12/05(木) 01:29:18|
  2. 風景
  3. | コメント:10

宮路山から五井山へ その1

宮路山(361m)~五井山(454.4m) (豊川&蒲郡)



12月下旬を思わせるような寒さが続いた後のポカポカ陽気の週末
たまにはまっ赤な紅葉でもと、出かけた先は家から車で1時間ちょっとで行ける低山

ここはツツジ科ドウダンツツジ属のコアブラツツジの群生地
晩秋の光を浴びて輝いていました                            (2013.12.1)



131201k1.jpg




131201k2s.jpg




131201k3.jpg




131201k6.jpg




131201f15.jpg




131201k4.jpg




131201k7.jpg


ここからの眺めを期待したのですが・・・・・

131201f2.jpg



やはり撮りたくなるテーブルとベンチ

131201k5.jpg



山頂の碑が見えてきました

131201f16.jpg




131201f10.jpg


山頂のモミジ

131201f3.jpg



三河湾が一望出来る山頂にて

131201f13.jpg


第一駐車場から山頂まではすぐでしたから(撮影タイムを除いて20分ぐらい)時間はたっぷり
案内板には五井山の表示が

片道3.9Kの縦走路
どんな所か歩いてみることにしました
次回に続きます

  1. 2013/12/02(月) 22:45:44|
  2. 風景
  3. | コメント:4

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する