週末の散歩道

My daily photo

タヌキマメ

今日あたりから吹く風に少し秋を感じるようになってきました

秋だというのに連日30度を超える夏日が続いた頃のお話
道端のコダヌキちゃんは、この暑さの中でも
ライトブラウンの毛足の長い暖かそうなコートを纏って
団体さんで勢揃い

名前も花姿もユーモラスなタヌキマメ
青紫の花がなんとも愛らしい

午後からしか咲かないマメ科の植物です
@愛知県森林公園 (園内自生)                       (2013.9.21)                          




130921t1.jpg




130921t2.jpg



触ってみたら、ふさふさでした

130921t4.jpg




130921t3.jpg



ウラナミシジミと

130921t5.jpg



この日、うっかりして軽くランチをしたベンチにキャノンの100マクロレンズのついたカメラを置き忘れて歩いていました
なんだか今日は荷物が軽いなぁ~と思いながら^_^;
全くおバカさんです
気が付いて戻った時は、すでにカメラはなく途方に暮れるばかり
ひょっとしたらと、案内所に直行
嬉しいことに親切な方が届けて下さっていて
カメラが戻ってきました
心より感謝です











アケボノシュスラン再び                            (2013.9.22)

一週間で、かなり咲き進みました


130922a1.jpg




130922a12.jpg




130922a2.jpg




130922a5.jpg




130922a4.jpg




130922a6.jpg



白花も

130922a7.jpg








クサアジサイ

130922k2.jpg



森のキノコ

130922k1.jpg



クルクルカールのエンシュウハグマを求めて走ったものの、まだ蕾ばかり
これからの楽しみです

  1. 2013/09/27(金) 01:10:47|
  2. 野の花
  3. | コメント:12

夕陽を浴びて

南吉記念館前の矢勝川の土手が真っ赤に染まりました
昨年はお彼岸の頃にはまだまだ咲き初めだったのに
今年は満開です
場所によっては、すでに終盤
夕方 様子を見てきました                             半田市(2013.9.21)







彼岸花

夕陽を浴びて


130921h1.jpg




130921h5.jpg





130921h8.jpg




130921h6.jpg



まっ赤です

130921h10.jpg




130921h7.jpg




130921h9.jpg




130921h4.jpg




130921h3.jpg




130921h2.jpg



賑やかだった一日が終わろうとしています

130921f1.jpg




130921f2.jpg





  1. 2013/09/22(日) 23:37:42|
  2. 風景
  3. | コメント:14

ミズオトギリetc.

葦毛湿原を後にして向かったのは
別の湿地
もう夕方近くでした

お寝坊さんのミズオトギリ
ギリギリセーフで開花中
3時半過ぎに開花して、夕方には閉じてしまいます                  豊田 (2013.9.14)



ミズオトギリ

130914mo1.jpg



ワレモコウの花色に秋を感じます

130914w1.jpg



湿地に群生するミズトンボ
終盤でしたが、何度見ても宇宙人のようなお顔

130914mz2.jpg



コカモメヅル

ガガイモ科の植物は星形の花が多く
どれも可愛い

130914kk1.jpg



130914kk3.jpg



  1. 2013/09/20(金) 01:33:22|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:2

アケボノシュスラン

朝晩少し涼しくなってきました
この時期気になるのが身近なラン科の植物
そろそろ咲きだした頃でしょうか
枕草子のあの美しい冒頭部分が浮かびます                         (2013.9.14)





早過ぎてまだ蕾ばかりでしたが
次回が楽しみ

130914a1.jpg


淡いサーモンピンクの花色が良いですね
こんな綺麗な夜明けに出会えたら・・・

130914a2.jpg




130914a9.jpg




130914a4.jpg




130914a8.jpg




130914a5.jpg



小さな蕾もあけぼの色

130914a6.jpg



アケボノシュスランは茎は地表を這って、水が滴るような場所に咲きます
当然、そのよう場所にはやぶ蚊の大群
様子だけ見て早々に退散でした
服の上からも刺されるとは~~
対策を考えないと^_^;








シュスラン

花芽が立っていないので、今年は花は見れないかも
葉だけでも嬉しい初めての出会いです
中心の白いラインがおしゃれ


130914sy1.jpg


  1. 2013/09/18(水) 19:56:14|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

星降る湿地

舞い降りた星のような小さな白い花の群生
シラタマホシクサ
まるで天の川のようです

今年も葦毛湿原が一番輝く季節がやってきました              (2013.9.14)




130914s1.jpg




130914s4.jpg




130914s2.jpg




130914s6.jpg




130914s5.jpg




葦毛では4種類のミミカキグサを見ることが出来ます
その中でも極小のヒメミミカキグサ
花の大きさは2ミリぐらいでしょうか、とにかく小さくて
確かこの辺りに以前は咲いていた筈と思いながら、目を皿のようにして探してもなかなか見つからない

そこで偶然にも嬉しいことに久しぶりにVさんとバッタリ
教えてもらいました
数年ぶりのヒメミミカキグサは余りにも小さかった~~
ちょっと目を離すとまた分からなくなってしまうほどの大きさです
木道からいっぱい手を伸ばしてパチリ


ヒメミミカキグサ

130914hm2.jpg



切り取りました

130914hm3.jpg



ミミカキグサ

130914m1.jpg



ホザキノミミカキグサ

130914hm1.jpg



黄色のミミカキグサの隣がムラサキミミカキグサ
終盤でした

130914mm.jpg








湿原では

咲き出したたばかりのイワショウブ

130914iw1.jpg



色鮮やかなスイラン

130914sr1.jpg



ヒメシロネ

130914hs1.jpg



ミズギボウシ

130914mg1.jpg


今年はシラタマホシクサもかなり花数が増えたような気がします
久しぶりに可愛いヒメミミカキグサにも出会えて満足

  1. 2013/09/15(日) 23:06:28|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:6

サワギキョウの咲く頃

田貫湖畔に湿原ががあるというので訪ねてみました
「小田貫湿原」オダヌキと呼ぶのかなと思ったら、コダヌキと呼ぶようです
田貫湖畔だからこの名がついたのでしょうが、浮かんだのは小狸ちゃん
なんとも親しみやすい名称の湿原です
この日は生憎の曇り空でしたが、晴れた日には目の前に雄大な富士の姿も見れるとか      (2013.9.1)




tanuki-ani01.gif




130901f2.jpg



木道沿いに咲く秋色のサワギキョウ

130901s1.jpg



嬉しくなる程の花数

130901sw5.jpg




130901sw6.jpg



湿原の中でも

130901sw1.jpg





アサマフウロ

数あるフウロソウの中でも一際目立つビビッドカラーのアサマフウロ
名前は知っていたものの、初めての出会いです
この花が咲いていればと期待して歩いていたら、あそこにもここにも
大きな群落を作っていました


130901af5.jpg




130901af1.jpg



吸蜜中のイチモンジセセリ

130901af2.jpg




130901af3.jpg




130901af4.jpg




サワシロギクも花盛り

130901ss1.jpg



キセルアザミ

130901ka1.jpg



風に揺れるガマとキセルアザミ

130901gm1.jpg




130901gm2.jpg




130901f3.jpg



朝晩少しだけ涼しくなり
そろそろ里山歩きも楽しい頃でしょうか


  1. 2013/09/11(水) 00:28:53|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:14

夏の終わりに

私には幻のような存在だった植物との出会い
秘境のような場所にひっそりと咲いていた黄色の花
早過ぎて蕾ばかりだったのが残念
でも出会えたことに感謝                                 (2013.9.1)



スルガジョウロウホトトギス


サガミジョウロウホトトギスの変種でやや小型

深い谷間にひっそりと


130901sj1.jpg


もう少し近づいて

130901sj6.jpg


小さな蕾も

130901sj3.jpg



なんとか咲いていた花

130901sj2.jpg



遠くの方でも

130901sj4.jpg




130901sj5.jpg



リベンジしたいところですが、遠いのでまた来シーズンの楽しみにします







登山口では


ツリフネソウ

130901t1.jpg



ヤマホトトギス

130901yh1.jpg



イヌゴマ

130901ig1.jpg



ゲンノショウコ

130901g1.jpg




130901q1.jpg


  1. 2013/09/09(月) 00:08:42|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

チャボホトトギス

しばらくカメラを持たない日々が続いていました
ナツエビネから久しぶりの野草ウォッチング

8月の終わり
天気予報は大きく変わって、静岡方面は晴れマーク
そうだ、あの山に行こう!!
と急遽思いついて、レモンイエローの花咲く地に出発                  静岡(2013.8.31)



ここへは2度目
急登の山道をエンヤコラ
想像通り終盤でしたが、なんとかギリギリセーフで間に合いました





久しぶりのチャボホトトギスは
相変わらずキュートな花姿

130831c9.jpg



130831c3.jpg




130831c1.jpg



すでに果実が出来ている株も多かったです

130831c6.jpg




130831c12.jpg





130831c5.jpg



標高が高くなるにつれ、チャボの姿は葉ばかり
ほとんどが終盤だったのが残念
それでも頂上近くで、まだこんなに可愛い花姿に出会えました

130831c8.jpg



汗びっしょりになって登った山の温度計
標高1051m、止まると意外と爽やか

130831f1.jpg




登山口ではツルリンドウの姿も

130831tr1.jpg



次の日、また別のホトトギスを求めて歩いてしまいました

  1. 2013/09/06(金) 00:24:25|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する