週末の散歩道

My daily photo

マネキグサetc.

何度も訪れているのに、こんなに群生状態のマネキグサを見たのは初めてでした
きっといつもより、ほんのちょっと行くのが早かったのか
今年は全般に花の咲く時期が遅かったのかも

マネキグサ(招草)シソ科/オドリコソウ属
花が手招きをしているような形なので、この名があるといいます

花の一つ一つに表情があるかのようで面白い
チャームポイントの白い縁取りがとってもおしゃれな可愛い花             伊吹 (2012.8.26)


120826m1.jpg




120826m2.jpg




120826m3.jpg




嬉しくなるほどの群生

120826m4.jpg




イブキトリカブトなども咲き出し、暑いけれど山の斜面は秋の気配

120826it2.jpg




120826it3.jpg




120826it1.jpg




イブキレイジンソウ

120826ir1.jpg




120826ir2.jpg



咲き出したばかりのクサボタン

120826kb1.jpg



イブキコゴメグサ

120826ik2.jpg




120826ik3.jpg







この日のフウロソウ


アカバナゲンノショウコ

120826g1.jpg




120826g3.jpg





イブキフウロ

120826if1.jpg





ハクサンフウロ

120826hfu1.jpg



ミツバフウロ

山頂ではきっと群生していたことでしょう

120826fu1.jpg





ヒメフウロ

120826hf2.jpg



120826hf1.jpg


ススキの穂も輝いて

120826s1.jpg



夕暮れ時
山の向こうには琵琶湖も

120826f1.jpg



午後から出かけたので、山頂には行くことなく終わってしまいました

静かな伊吹もいいものですね^_^



  1. 2012/08/31(金) 21:20:53|
  2. 山の花
  3. | コメント:14

ヒナノキンチャク

ヒナノキンチャクとの初めての出会いは2007年
それからこの季節になると、やはり気になり今年も

こんなに小さな花だったのかしらというのが
いつもの印象
少し早いかなと思ったものの、ファインダー越しには小さな小さな可愛い花が
ちゃんと咲いていました
直径2ミリの花に今年も想いを寄せて                           (2012.8.26)



120826h2.jpg



名前の由来でもある巾着状の果実も出来ています
巾着の中身は~(^O^)

120826h3.jpg




120826h6.jpg




120826h8.jpg




120826h7.jpg




120826h1.jpg


  1. 2012/08/27(月) 23:50:31|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

レンゲショウマetc.

今年もレンゲショウマの咲く季節がやってきました
いつもの林の中で、俯き加減に咲く控えめな美しい花姿に「今年も逢えたね」と感謝
森の妖精、森の貴婦人などと言われますが、いつ見てもそんな雰囲気のある植物

お休み明けからスーパーハードな毎日で、やっと休日になり今頃になって写真の整理
リアルタイムでないですねぇ^_^;
奥三河をふらっと歩いて撮った花々を


奥三河にて (2012.8.19)


レンゲショウマ


120819r2.jpg




120819r3.jpg



ナツエビネ

暑さの所為でしょうか
今年も開花前に腐ってしまったりしたものが多く、あまりいい状態のものが見れなかったのですが
蕾のものもいっぱいだったので、今頃どうなんでしょう

120819n2.jpg



野いちごの葉が
朝の光にキラキラと輝いて

120819su1.jpg



ガガイモ

120819g1.jpg




120819g3.jpg



ミヤマタニワタシ

120819mt1.jpg



フジカンゾウ(マメ科ヌスビトハギ属)

120819q1.jpg



終盤のコイチヨウラン

120819ki1.jpg



セリバシオガマ
涼しげです
茂みに中で何か動物の動く気配が
あれは何だったのでしょう~?? 熊、猪、カモシカ??
それに大の苦手な長いものも
もう撮影どころではありません

120819s1.jpg




シャクジョウソウ

120819sy2.jpg




120819sy1.jpg



終盤のアオフタバラン

120819af1.jpg







イワゼキショウ

延々と歩いたにもかかわらず、今年は花は少なめでした
昨年の感動はまたいつか

120819i4.jpg




120819i1.jpg



イワタバコ

120819iw2.jpg




120819iw5.jpg



  1. 2012/08/25(土) 14:38:31|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

夏旅 3rd day

奥入瀬渓流

私の夏旅 三日目は時折木漏れ日のさす奥入瀬散策                     (2012.8.14)

マイナスイオンたっぷりの渓流沿いを歩くのは爽快でした

緑と水の流れが醸しだすこの雰囲気がすっかりお気に入り

二日目の白神山地は土砂降りの雨でしたが、最終日のこの日はお天気がよくって(*^。^*)(*^。^*)

今回も慌てて手当たり次第に手持ちで撮ったものばかりですが、東北の思い出として




120814f1.jpg



120814f2.jpg



渓流沿いには散策路があって歩きやすい

120814f4.jpg




120814f5.jpg




120814f8.jpg




120814f11.jpg




120814f13.jpg




120814f7.jpg



橋の下には水中花 バイカモ(梅花藻)の姿も

120814b1.jpg



見上げれば
トチノキの葉 pole poleさんから教えてもらいました

120814h1.jpg



渓流の途中にある雲井の滝

120814t1.jpg




120814t2.jpg






盛岡駅での東北新幹線の待ち時間がたっぷりあったので
同行の友人Mさんの盛岡在住の自然大好きなお友達Sさんご夫妻に
盛岡を案内してもらいました
どうもありがとうございました

お近くのキノコ採りによく行かれる岩山から見た岩手山

120814f3.jpg


この後暑さが待つ名古屋まで
束の間の夏休み、思い出いっぱいの初めての東北でした

  1. 2012/08/20(月) 05:00:26|
  2. 風景
  3. | コメント:14

夏旅 1st day

いつもの友人との私の夏休み
現地のネーチャーガイドさんに案内されながらの3日間でした
名古屋から新幹線を乗り継いで集合場所の盛岡まで
初めての東北新幹線から眺める青々とした田んぼの風景が印象的でした
そこで合流し、八幡平、白神山地、奥入瀬渓流と今回も駆け足で歩いた
My summer vacation



八幡平山頂付近にある高層湿原八幡沼湿原にて                        (2012.8.12)


120812f9.jpg


八幡沼
池を眺めるようにして咲くキク科のトウゲブキ


120812f2.jpg



どこまでも続いているように見える木道
周辺にはキンコウカ、タチギボウシの花姿が

120812f8.jpg



キンコウカ

120812k1.jpg



タチギボウシ

120812tg1.jpg



秋近しでしょうか
エゾオヤマリンドウの姿も

120812eo2.jpg



ミヤマアキノキリンソウと一緒に

120812eo1.jpg



ウメバチソウもこんなにいっぱい

120812u1.jpg




120812u2.jpg



オオノアザミ(アオモリアザミ)

120812a1.jpg



ウゴアザミ
他にも新種のハチマンタイアザミが咲くようですが、別の場所のようです

120812ugoazami.jpg



イワイチョウ

120812f5.jpg



水中に見えるのはオオサンショウウオかな?

120812os1.jpg



終盤のニッコウキスゲ咲く湿原

120812f1.jpg




120812f10.jpg




続きは↓をクリック

[夏旅 1st day]の続きを読む
  1. 2012/08/16(木) 20:10:29|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

伊吹山に咲く

百花繚乱のお花畑
切り取り方に悩んで手当たり次第に撮った花風景でしたが
一つ一つの花々もこの季節ならではの表情を見せてくれます
今年も逢えたね                              (2012.8.5)




大きなシシウドもマクロな姿は繊細なレースのよう

120806s1.jpg




キンバイソウとクガイソウ

120806k5.jpg



キンバイソウ

120806k4.jpg



クガイソウ

120806k2.jpg



遠くの方にはトモエソウも

120806t1.jpg



イブキトラノオとメタカラコウ

120806me1.jpg



ミツモトソウ

120806m1.jpg



イブキフウロ

120806i2.jpg



ヒメフウロ

120806hf1.jpg


白花のハクサンフウロも

120806sh1.jpg



キバナカワラマツバ

120806ki1.jpg



イブキジャコウソウ

120806ij1.jpg



コオニユリ

120806ko1.jpg



クルマバナ

120806kr1.jpg



ウバユリ

120806u1.jpg



ほかにもまだまだいっぱい
秋のサラシナショウマが群生する頃が楽しみな伊吹でした



帰りのドライブウェーから

120805f16.jpg


  1. 2012/08/08(水) 23:06:12|
  2. 山の花
  3. | コメント:16

伊吹山

ハイシーズンの伊吹山
人がいっぱいのこの季節に行くのは数年ぶり
以前のようなピンク、ピンクで溢れる絨毯を敷き詰めたような
シモツケソウのお花畑と比べるとアカソなど増えて植生は
変わってきているようですが、それでも花の山
色とりどりの高山植物の花咲く山頂は楽園のよう                      (2012..8.5)


シシウド、シモツケソウ、メタカラコウetc.

120805f1.jpg


ハイカーさんたちの姿が下まで続きます

120806f3.jpg



3合目も見えます
白い屋根の避難小屋辺りまでしか登ったことがなく
さえぎるものがない暑い伊吹登山をしたことがない軟弱な私です^_^;

120806f5.jpg



キオン

120806f2.jpg




120806f8.jpg




120806f7.jpg




120806f10.jpg




120806f9.jpg


クガイソウ

120806k1.jpg



120806f6.jpg




120806f12.jpg



咲き出したばかりのサラシナショウマ

120806f14.jpg


ササッと駆け足で歩いた伊吹山頂
次回に続きます

  1. 2012/08/06(月) 21:07:44|
  2. 山の花
  3. | コメント:8

豊明のナガバノイシモチソウ

クラクラするような夏日に咲くモウセンゴケ科の食虫植物
紅花のナガバノイシモチソウが咲く季節がやってきました
紅花の自生地はは全国的にも珍しく、愛知県(豊明市 豊橋市)のみで確認されています

いつもは金網のフェンスで覆われて保護され中に入ることが出来ませんが
今日は8月4日、5日、6日の3日間(9時から11時半)ある公開日の初日
炎天下のギラギラした太陽の照りつける湿地で今年も
これが食虫植物とは思えないような愛らしい花をいっぱいつけた
ナガバノイシモチソウを観察することが出来ました                     (2012.8.4)




120804n7.jpg




120804n8.jpg




120804n1.jpg




120804n6.jpg




120804n3.jpg




120804n2.jpg



甘い香りの粘液が小さな球のついた腺毛から分泌され
昆虫類を捕虫、消化し養分になるとか

シジミチョウが捕まっていました

120804n11.jpg



久しぶりにヒナノカンザシの姿も

120804n12.jpg








サギソウ

120804s1.jpg




120804s2.jpg


それにしても真夏の炎天下の湿地での撮影は30分が限度
そんな暑い日の花でした

  1. 2012/08/04(土) 18:33:40|
  2. 湿生植物
  3. | コメント:6

続 夏山

ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)にも出会えて幸せ気分の極楽平を後にして千畳敷まで下ります 

雪渓越しにはきっと人でいっぱいの山頂駅が見えます


120729f13.jpg



ミヤマダイコンソウ

120729md2.jpg



ロープウェーの待ち時間2時間はランチタイム&千畳敷花巡り
もう少し遅い時間だったら、3時間待ちだったようです
相変わらず混みますね


120729n3.jpg



ここでもチシマギキョウの爽やかなブルーが目を引きました

120729tg4.jpg



ウメバチソウ

120729u1.jpg



チングルマ

120729t2.jpg



ミヤマタネツケバナ

120729mt1.jpg



シナノオトギリ

120729so1.jpg



ミヤマキンバイ

120729md1.jpg




シナノキンバイ

咲いてていいはずのコバイケイソウはまだこれからなのでしょうか
それとも・・・・

120729sk4.jpg




120729f10.jpg


前回は中岳まで
今回は初めてのルート極楽平でしたが、久しぶりの高山でした
黒川平からノンストップで走ったら、家に着いたのが5時過ぎ
またまた暑い日に逆戻り(^O^)


                               
  1. 2012/08/03(金) 01:12:54|
  2. 山の花
  3. | コメント:6

夏山

花咲く極楽平

そうだ、暑い日はお山に行こう!!
連日の猛暑から逃げ出したくて、週末は早起きして木曽駒ヶ岳
駐車場に着いたのが6時半頃、黒川平でやっと停めることが出来
バス、ロープウェーを乗り継いで一気に2611.5mの山頂駅まで
乗越浄土へは何度か行ったことがあるものの、極楽平方面は初めてでした
時刻は8時半頃
極楽平に向けて出発です                                 (2012.7.29)



120729f9.jpg




120729f11.jpg


ウラジロナナカマド

120729n1.jpg




120729n2.jpg




足下にはクロユリも

120729ky1.jpg



キバナノコマノツメは群生状態

120729ki3.jpg




120729ki2.jpg


チングルマ

120729t3.jpg




登山道沿いのチングルマにぐっと近寄って風景も一緒にと思って撮影してたら、
体調が悪くなって倒れてると勘違いされて
「大丈夫ですか?」と声をかけられてしまいました^_^;
こんなことって、花撮影をしてると時々あります

120729t1.jpg



シナノキンバイ咲く登山道

120729sk1.jpg




120729sk2.jpg



花はミツバオウレンのようですが、葉が???

コガネイチゴでした

ヨレヨレ隊長さんに感謝m(__)m

120729q1.jpg



ヨツバシオガマ

120729y1.jpg



ここを登れば極楽平

120729f8.jpg


涼しくって爽やかな風が吹き抜けて
別世界

120729f12.jpg



この日何よりも嬉しかったことは中央アルプス固有種のヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)が見れたこと
日本のエーデルワイス

120729ku1.jpg



ヒメウスユキソウとタカネツメクサ

120729hu2.jpg




120729hu3.jpg


こちらもここでしか咲かないというハハコヨモギ

120729hy1.jpg




120729hy3.jpg



空木岳方面

120729f5.jpg



チシマギキョウ

120729tg1.jpg




120729tg2.jpg



タカネツメクサ

120729ta1.jpg



イワツメクサ

120729it1.jpg





宝剣岳手前まで歩きました

120729f3.jpg



乗越浄土方面に行くには
岩場、鎖場を通過しなければ行けないようです
ここで休憩してUターン^_^;

120729f6.jpg


次回に続きます


  1. 2012/08/01(水) 01:20:23|
  2. 山の花
  3. | コメント:13

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する