週末の散歩道

My daily photo

梅雨時のグリーンシャワー

久しぶりの愛知県民の森
亀石の滝まで歩きました
いつ歩いても遠い、遠い
この日はこれで終了(^O^)                                 (2012.6.23)


120623f1.jpg



滝の前のモミジには大きなモリアオガエルの卵がぶら下がっていました

120623ma1.jpg

以前見たモリアオガエル

120623f2.jpg




120623f3.jpg




テイカカズラ

120623t1.jpg



シハイスミレの葉っぱ
この黒っぽい葉の色からしてひょっとしたらハグロシハイスミレかも
な~~んてことがあったりして・・・・・
春に確認してみましょう

120623q2.jpg



ホタルも
低山地に生息し、昼間に活動するオオオバホタルの雄のようです
名前は教えてもらいましたm(__)m

120623h1.jpg



ホウライジユリ(ヤマユリ)はこれから

120623y1.jpg






こちらは場所は変わって、道路沿いの民家の老木に咲いていたセッコク

120623s1.jpg




120623s2.jpg




120623s3.jpg


  1. 2012/06/30(土) 00:09:54|
  2. 風景
  3. | コメント:6

今年もキンセイラン

いつもの山に何時ものように咲いていたラン科の植物たち
今年も出会えてホッと一安心                            愛知県(2012.6.23)


キンセイラン

120624k6.jpg




120624k5.jpg



コアツモリソウ

120624ka1.jpg




120623ka3.jpg



ちょっとお顔が見えるように

120623ka5.jpg




120623ka4.jpg



クモキリソウ

120623ku2.jpg



ジガバチソウ

120623j1.jpg







ウチョウラン

まだ咲き始めたばかりで、遠くの方に数株しか確認できませんでしたが
いつ見ても美しい野生ラン

120624u2.jpg




120624u3.jpg




蕾も

120624u4.jpg

昨年のウチョウランは↓をクリック

http://fumipinga.blog64.fc2.com/blog-entry-605.html


  1. 2012/06/29(金) 01:32:03|
  2. 山の花
  3. | コメント:2

ウスバスミレetc.


針葉樹林帯の苔むした湿地帯で目覚めたばかりの
ウスバスミレに出会ったのは一年前のこと
その時の印象は咲き始めたばかりだったからでしょう
とても小さく感じました

今回はちょうど見頃のウスバスミレに出会えて満足
花の大きさはニョイスミレぐらいでした
白くて繊細なスミレ
円心形の葉っぱの鋸歯の部分は寄せたように重なり
それも興味深くいつまでも眺めていたい気分でした



120617u1.jpg




もうすこし近寄って

120617u3.jpg




120617u4.jpg



距が白くて短いのが特徴

120617u6.jpg




120617u7.jpg



コフタバランとのツーショット

120617u5.jpg







キバナノコマノツメ

120617ki1.jpg




120617ki2.jpg




120617ki5.jpg




120617f4.jpg



サンリンソウ

120617s2.jpg



そろそろ終盤でしょうか

120617f3.jpg




シロバナヘビイチゴ

120617si1.jpg



森の中にはキノコも

120617f6.jpg


次回はラン科の植物が登場します
  1. 2012/06/27(水) 22:18:52|
  2. スミレ 山の花
  3. | コメント:10

雨上がりの森で

長い間お休みしましたが、事故後の体調もすっかり良くなりましたので復活します
お休み中には温かなコメント、メールをありがとうございました
更新のないブログへ訪問してくださったみなさま、ありがとうございました
とっても励みになりました
相変わらずのろのろ更新のブログですが、これからもよろしくお願いしますm(__)m






カモメラン

今年は大好きなカモメランは見ることなく終わると思っていましたが
思いがけない場所で出会うことが出来ました

それは雨上がりのとある森の奥深く
小さなピンクの斑点が美しい可憐なラン科の植物
初めて出会った昨年の感動が蘇ってきます
なんとも可愛らしい


120617k11.jpg




120617k4.jpg




120617k6.jpg




120617k7.jpg




120617k3.jpg




120617k5.jpg




120617k10.jpg




120617k8.jpg




120617k9.jpg



林床にはまだこれから咲こうとしている株もいっぱい
踏みつけないようにそっとそっと

120617k2.jpg



シダ類も静かな森の風景の中に溶け込んでいます

120617f1.jpg




120617f2.jpg










クリンソウ

植栽されたものは見たことがあるものの、自生のものは先日の乙女高原での数株の観察が初めてだったクリンソウ
これほど多くのものを見るのは初めて
まるでお花畑のよう~
色鮮やかなクリンソウが静かな森の中で群生する様子は不思議な光景でした


120617ku1.jpg




120617ku3.jpg




120617ku2.jpg




120617ku4.jpg



イカリソウ

120617i1.jpg




次回は一年前感動したスミレが登場します
  1. 2012/06/24(日) 14:30:06|
  2. 山の花
  3. | コメント:14

引き続きしばらくお休みしますm(__)m

散策後の悪夢

遠出のスミレウォッチングが続いた週末でしたが
久しぶりに近隣の気になる植物巡り
あれもこれもと順番に頭に描いていざ出発                 @蒲郡 豊橋 浜松(2012.6.2)

目的の花も全部見れ、満足な一日の筈が
自宅近くの交差点でノーブレーキの脇見運転の車に追突され
前の車にぶつかってやっと停車
車はクラッシュ、あまりにも凄い衝撃でいったい何が起こったのか分からないほど
その場は何もなかったものの、やはり次の日からむち打ち症の症状が出てきて
悪夢のような一週間が過ぎようとしています
週明けからは仕事にも復帰の予定
なんとかいつもどおりになれますように

今はいつ散策に出かけられるか分からない状況ですが
事故の日のお花たち
季節外れにならないうちに

コメ欄閉じていますm(__)m
引き続きしばらくお休みします
みなさまもどうぞお気をつけ下さい
心配してくださったみなさま、ありがとうございますm(__)m









ガガイモ科の植物3種


イヨカズラ

海岸近くの岩場に咲いていました
新芽が出た頃観察していて、ぜひ花もと思っていた植物

120602i2.jpg




120602i3.jpg




クサナギオゴケ

今年もいつもの山で
小さな星のような花が美しい

120602k2.jpg




120602k6.jpg




120602k7.jpg




120602k5.jpg



スズサイコ

イナモリソウを撮影後、ひょっとしたらと
寄ってみたら少しだけ開花した花が見れました

120602sz1.jpg








咲き出したばかりのササユリ

120602s2.jpg




120602s1.jpg




120602s3.jpg



ツルアリドウシ

120602ta1.jpg



シライトソウ

120602sr1.jpg




果実が出来ていたツヤスミレ

120602ts1.jpg







イナモリソウ

久しぶりのピンクの花
可愛かった~~


120602im2l.jpg




120602im3.jpg




120602im1.jpg




120602im5.jpg




120602im6.jpg



シソバタツナミソウ

120602st1.jpg




120602st2.jpg


  1. 2012/06/09(土) 11:17:37|
  2. 野の花 山の花

しばらくお休みしますm(__)m

いつも訪問、ありがとうございます。
都合によりしばらくお休みします。
再開の時は、よろしくお願いします。
またお目にかかれる日まで^_^

下書きしてあった乙女高原をアップしました。


120602ko1.jpg

クサナギオゴケ
  1. 2012/06/02(土) 23:53:58|
  2. その他

乙女高原にて

初めての乙女高原
「サクラスミレがいっぱい咲くよ」の言葉に誘われて、スミレ観察会に参加
この日の参加者は45名とか、いつもは10人ぐらいのようですが
小さなお子さんたちも乙女高原ファンクラブ代表者のUさんの軽快なトークに飽きることなく、頑張って歩きました
「今日覚えた花は?」の質問に、タチツボスミレと元気よく答えていた姿がなんとも微笑ましい~
親子で自然に親しむっていいことですね                           (2012.5.27)



画像では分かりませんが、かすかに富士の姿も

120527f2.jpg




120527f3.jpg



乙女高原の3カンバ兄弟
ダテカンバ、シラカンバ、ヤエガワカンバ

ダテカンバ 芽吹きが始まったばかり

120527f4.jpg



シラカンバ(別名シラカバ)

120527f1.jpg


ヤエガワカンバ
樹皮が幾重にも剥がれる様子からこの名がついたようです
準絶滅危惧種に指定され、とても珍しい樹木のようです

120527f5.jpg

クリンソウとヤチボウズ

以前行ったことがある釧路湿原で見たことがありますが
スゲ科の植物が密生して、ひとかたまりになったもの
土壌が凍結するとヤチボウズは株ごと隆起し盛り上がるとか
ここ乙女高原でも見れるとは~
冬の寒さを想像してしまいました


120527f6.jpg



乙女高原で見られるスミレは20種とか
群生するサクラスミレはまだ時期が早かったのでしょう
シロサクラスミレにも期待したのですが、これもまたいつか

咲き始めたばかりのシロバナエゾノタチツボスミレ
以前見たものとは葉の様子がちょっと違っていました

120527se1.jpg




120527se2.jpg



午前中のみの参加で、大勢でしたから
カメラの出番は少なかったものの、たまにはこんな休日もいいかも






森の中では


ミヤマスミレ

120527m1.jpg




120527m2.jpg




120527m3.jpg



今年は見ることなく終わってしまうのかと思っていたイチヨウランが
ここで見れたとはラッキー

120527i1.jpg



バックの濃いピンクははミヤマスミレ

120527i3.jpg



ヒメイチゲ

120527hi1.jpg



ワチガイソウ

120527w1.jpg


この後、霧ヶ峰でシロスミレ、キリガミネスミレなど見れないかと期待したのですが
そういつもラッキーなことは続きません
またのお楽しみ


???なスミレ

120527q1.jpg



?な鳥

120527t1.jpg



八島湿原はまだ芽吹き前

120527f10.jpg



この日も早朝から夕暮れ時まで、思いっきり駆け回った一日でした
沢山の植物に出会えたことに感謝

  1. 2012/06/02(土) 23:47:54|
  2. スミレ 山の花

シロスミレ

早朝の八ヶ岳山麓
気になる憧れの白いスミレはシロスミレ
ず~~っと何年も前、スミレに興味を持ち出した頃、アリアケスミレを見てシロスミレなどと思ってしまった私です
それから行く時期が合わなかったのか、霧ヶ峰方面でもなかなか見つかりませんでした

諦めかけて次の目的地に向かおうとした時
またまたラッキーなことが

初めてのシロスミレ
標高1000メートル以上の場所にしか咲かないスミレです
一番の特徴は葉身より葉柄の方が長いこと
やっと里に咲くアリアケスミレとは全く違うことが、この目で見てよく分かりました       (2012.5.27)




120527s2.jpg




120527s3.jpg




120527s8.jpg



横顔

120527s5.jpg



朝露の中で

120527s4.jpg





120527s6.jpg









ここでもサクラスミレ

120527sa2.jpg




120527sa1.jpg




120527sa3.jpg



エゾノタチツボスミレ

120527e1.jpg



ベニバナイチヤクソウはまだ蕾

120527it1.jpg



この後、乙女高原のスミレ観察会へ



  1. 2012/06/01(金) 00:53:21|
  2. スミレ
  3. | コメント:14

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する