週末の散歩道

My daily photo

ユウスゲ

伊吹登山口から3合目へのアクセスが簡単に出来た林道が閉鎖されてから
一年以上になります
スキー場も閉鎖され ゴンドラが最後に動いたのはいつのことでしょう~

その動くことがないと思っていたゴンドラが期間限定で動き出したのです(@_@)
お知らせを見て 午後から行ってきました

久しぶりに見る3合目の風景
大草原で咲く儚い一日花
ユウスゲの爽やかな甘い香りが辺り一面に広がり
懐かしい気持ちでいっぱいです                          伊吹3合目(2010.7.24)



100724f1.jpg



100724f2.jpg



100724y1.jpg



100724y4.jpg



100724y6.jpg



100724y7.jpg



100724y3.jpg



100724y10.jpg


4時ごろから開き始め 5時半ごろには満開になります

100724y8.jpg


シモツケソウ
山頂でも咲き始めたでしょうね

100724s1.jpg


夕暮れ時の琵琶湖

100724f4.jpg
  1. 2010/07/29(木) 01:09:22|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夏山に咲く

                                木曽駒ヶ岳 千畳敷カール (2010.7.19)


直射日光が容赦なく照りつける真夏の登山道、カール内
残雪の傍らでは早春の花 ショウジョウバカマも咲いています
この時期に見ると なんだか懐かしいものを見たような気分になります

数年毎に美しい群落を見せるコバイケイソウもまだこれから
一週間ごとにカール内の花々が賑やかになってくることでしょう
御嶽では終盤だったミヤマクロユリがまだ咲き出したばかりでした


ミヤマクロユリ

100719k2s.jpg


100719k1.jpg



ハクサンイチゲ

100719h1.jpg



100719h2.jpg



キバナノコマノツメ

100719kib2.jpg



シナノキンバイ

100719sk3.jpg



100719sk1.jpg



ミヤマキンバイ

100719mk2.jpg



100719f21.jpg



イワベンケイ

100719b1.jpg



シナノヒメクワガタ
やっと名前が分かりました

100719q1.jpg



イワツメクサ

100719i1.jpg



アオノツガザクラ

100719t1.jpg



チングルマ

100719t2.jpg



ツガザクラ

100719koke1.jpg



ウラジロナナカマド

100719f19.jpg


ショウジョウバカマ

100719s1.jpg



100719f25.jpg



100719f24.jpg


最後までご覧下さってありがとうございます



  1. 2010/07/25(日) 16:46:10|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夏山

3連休最後の海の日
私にしては珍しい早起きです
6時過ぎには菅の台バスセンターに着き、6時半の臨時バスに乗ってしらび平まで
そこからロープウェーで一気に千畳敷まで行き
プチ登山開始
快晴の早朝、雲海の向こうには南アルプスの山々が見えます
やはり人気の山
早朝でも人がいっぱいです                     中央アルプス木曽駒ケ岳 (2010.7.19)                  


100719f17.jpg



100719f16.jpg



100719f18.jpg



100719f22.jpg



100719f14.jpg



100719f13.jpg


やっと乗越浄土に到着

100719f11.jpg

宝剣岳(2931m)

手前の小屋は宝剣山荘と天狗荘

100719f3.jpg



中岳(2925m)

軟弱な私はこの山のてっぺんまで登って駒ケ岳を目前にしながら
ユーターンです(^_^;)
頂上からは槍ヶ岳も見えました

100719f23.jpg


槍ヶ岳

100719f5.jpg



木曽駒ヶ岳(2956m)
中央アルプスの最高峰

100719f7.jpg


中岳からの乗越浄土

100719f9.jpg



100719f20.jpg


次回は登山道、千畳敷カールの植物です
  1. 2010/07/24(土) 00:17:36|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

伊吹山 その2

クサタチバナやイブキフウロが数多く見れた伊吹も
この季節はキンバイソウ、イブキトラノオ、ミヤマコアザミが中心です
もう少ししたら、シモツケソウが咲き乱れ
ピンクの絨毯を敷き詰めたようなお花畑になることでしょう~

(2010.7.17)


ミヤマコアザミ

100717mi1.jpg


イブキトラノオ

100717it1.jpg



100717it2.jpg


キバナノレンリソウ

100717kr2.jpg


クサフジ

100717kusa1.jpg


イブキフウロ

100717if2.jpg


アカショウマ

100717a1.jpg


メタカラコウ

100717met1.jpg


シュロソウ

100717s1.jpg


イブキジャコウソウ
終盤でしたが まだ咲き残っていました

100717ij1.jpg
  1. 2010/07/21(水) 23:18:17|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

伊吹山 その1


3連休1日目の7月17日
この日東海地方は梅雨明けしました                                   
梅雨明けと同時に猛烈な暑さ
こんな時は涼しいお山がいいですね

霧の伊吹山
白いベールに包まれた世界から見え隠れする花々
とても幻想的で好きな光景です                               (2010.7.17)


100717f8.jpg





100717f1.jpg




100717f7.jpg




100717f4.jpg




100717f10.jpg




100717f2.jpg




100717f9.jpg







雨や霧の多い年は伊吹ではキンバイソウが数多く見れるとか
咲き出したばかりの黄色の花々についつい目がいってしまい
キンバイソウばかり撮っていました(^o^)

キンバイソウ

100717k1.jpg



100717k2.jpg




100717k4.jpg




100717k5.jpg



その2に続きます
  1. 2010/07/21(水) 01:27:01|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨の休日

窓の外は雨

ハスだったら、意外と雨が似合うかも~
あの池に行くことにしましょう
優しげなピンクの濃淡が美しい水辺の花

水面いっぱいに咲く涼しげなアサザも群落を作っています               碧南市 (2010.7.11)



アサザ ミツガシワ科の浮葉性植物


100711a7.jpg



100711a3.jpg




100711a8.jpg




100711a6.jpg







100711h1.jpg




100711h5.jpg




100711h8.jpg




100711h11.jpg




100711h13.jpg




100711h2.jpg




100711h6.jpg




100711h9.jpg







畦道で


カワラナデシコ

100711k1.jpg



ミソハギ

100711m2.jpg



  1. 2010/07/12(月) 23:05:22|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

木曽御嶽 田の原

週末の天気予報は最悪
土曜日は雨で諦めはついたものの、日曜日はせめて曇りだったらと願ったものの目的地は傘マーク
迷っているうちに、ウェザーニュースの天気予報が曇りマークに~~
それを信じてかなり遅い出発でしたが出かけることにしました

昨年の今頃、御嶽9合目石室辺りでカメラが不調となり下山
あれからもう一年、月日の経過の早いこと

到着時間も遅く、今回はクロユリを求めて登山口の田の原周辺を歩くことにしました
時折雨は降るものの、標高2180メートルの7合目は涼しくて快適でした              (2010.7.4)


姿を見せた木曽御嶽山 (3063.4m)

100704f2.jpg


登山道も見えてきました

100704f5.jpg



100704f6.jpg



雲の切れ間から美ヶ原方面が見えてきました
八ケ岳は雲の中

100704f1.jpg



100704f7.jpg


雨が降ったりやんだり、時折陽の差す田の原湿原

100704f4.jpg







クロユリ

終盤ながらなんとか間に合ったクロユリの開花
なぜか毎年どこでも終盤 なかなかちょうどいい時期には間に合いません

100704k1.jpg



100704k4.jpg


100704k5.jpg



100704k3.jpg



ツマトリソウ

100704t1.jpg



100704t2.jpg



モミジカラマツ

100704mk1.jpg



カラマツソウ

100704km1.jpg


ネバリノギラン

名前の似た同じソクシンラン属のノギランは花被片は完全に開きますが、
ネバリノギランはほとんど開きません
茎に粘り気があるのでこの名がついたようです

100704n1.jpg



霧の中
帰りのスキー場辺りはカラマツソウの大群落

100704km2.jpg


  1. 2010/07/05(月) 16:17:51|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する