週末の散歩道

My daily photo

ザゼンソウ

ポカポカ陽気の先週とは違って 今週は冬日の毎日でした      下伊那郡阿南町(2009.2.21)
ザゼンソウの開花の早いこと
暖冬のせいでしょうか~

「雪の中からこんにちは」のタイトルがぴったりのような開花
茶臼山でしか見たことがない私には嬉しい出会いでした


ザゼンソウ(座禅草) サトイモ科

花弁の重なり具合が座禅を組む僧侶に似ていることが名前の由来のようです
ザゼンソウが周囲の雪を溶かす現象はよく知られていますが
花弁部分が20度から25度に発熱し続けるとか
不思議な現象です
この発熱時の悪臭もよく知られていますが、嗅ぎたくないですね~
英語では"skunk cabbage" (スカンクキャベツ)
なるほど~、納得



9221z14.jpg



セリバオウレンの葉も少し見えました
9221z1.jpg



9221z4.jpg


小鳥のよう~
9221z5.jpg



9221z16.jpg


9221z8.jpg



9221z3.jpg



木道からの撮影です
9221z10.jpg



ヒメオドリコソウ
9221ho2.jpg



[ザゼンソウ]の続きを読む
  1. 2009/02/22(日) 15:44:34|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

藤原岳山麓

感激の伊吹野を後にしての帰り道                     (2009.2.15)
ここから1時間ほどの距離にある藤原岳山麓の様子を見てきました
暖かな日だったせいか 駐車場には車の数も多く
山から下りて帰り支度をしてる人たちの姿も見かけました
もうすぐ藤原岳もフクジュソウを求めて登る人たちでいっぱいになるでしょうね。
短時間の訪問でしたが、ここにも小さな春がやってきたようです


スハマソウ
9215su3.jpg



9215su5.jpg



セントウソウ
9215se2.jpg



9215se1.jpg



フラサバソウ  時間が遅くて花が閉じかけていたのが残念
9215f1.jpg


たった一輪でしたが、ニリンソウも咲きだしました
9215n1.jpg



ここでもセツブンソウ~♪
9215fs.jpg



9215sf1.jpg

  1. 2009/02/20(金) 03:02:38|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

伊吹山麓

憧れの地、伊吹野に行くことが出来ました         伊吹山麓(2009.2.15)
この日もポカポカ陽気
暖かというより暑いぐらいの一日でした
例年だったら今の季節は雪に覆われた山麓が暖冬のせいか
春が来たような雰囲気で セツブンソウも満開
足下を埋め尽くすように咲いていた愛らしい妖精たち
ここはまさに「妖精たちの遊ぶ夢の世界」

咲き出したばかりのスハマソウ、キバナノアマナにも出会えて満足、満足~♪
伊吹3合目、山頂もお花の宝庫ですが、山麓にもこんな素敵な世界がありました


1 朝露にぬれてキラキラ輝いていたセツブンソウ
9215s6.jpg



2
9215s17.jpg



3
9215s15.jpg



4
9215s20.jpg



5
9215s16.jpg



6 後姿も綺麗
9215s9.jpg



7
9215s11.jpg



8
9215s12.jpg



9  寄り添って
9215s5.jpg



10  見つめあって
9215s8.jpg



11 八重咲きのセツブンソウ
9215s23.jpg



12
9215s2.jpg







咲き出したばかりのキバナノアマナに会えたことも感激
9215k1.jpg




9215k2.jpg



スハマソウも咲き出しました~♪
9215su2.jpg



9215su1.jpg



フクジュソウも満開
9215fu1.jpg



鮮やかなブルーのオオイヌノフグリ
9215o1.jpg


何度でも行きたい伊吹山麓でした
案内して下さった伊吹のLさんに感謝m(__)m
  1. 2009/02/17(火) 02:00:00|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ミスミソウ

「ミスミソウが咲き出しましたよ」という花便りに誘われて
2月にしては暖かな週末、気になる里山に急ぎました
林床に咲く清楚な花に魅せられた一日
咲き出したばかりの足下の真っ白な小さな花、一年ぶりの再会でした
貴重な植物がいつまでもこの地で咲き続けてくれますように~          豊橋(2009.2.7)


ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科
別名雪割草とも呼ばれ、3深裂した葉の裂片の先が尖っているのが特徴です
よく似た花にスハマソウ(州浜草)がありますが、こちらは葉の先が丸いです
この日は葉の綺麗なものがあり花と一緒に撮ることが出来ました
1
207m5.jpg


2
207m9.jpg


3
207m1.jpg


4
207m2.jpg


5
207m3.jpg


6
207m4.jpg


7
207m10.jpg


8
207m19.jpg


9
207m18.jpg



こちらは以前撮ったスハマソウ 葉の先が丸いです (伊吹にて)
505i1s.jpg







咲き出したばかりのコショウノキ
ジンチョウゲにそっくりですが、香りが爽やかです
207k2.jpg


タマボケ遊び、ちょっと多過ぎ~(^_^;)
207k1.jpg
  1. 2009/02/08(日) 13:04:13|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

コセリバオウレン

セツブンソウの帰りはいつもと同じコースで近くの森へ           新城(2009.1.31)

今まで何も気にしなかったセリバオウレンの同定ですが
ここのはセリバオウレンに比べると花も小さくて5ミリぐらい
色も緑っぽくコセリバオウレンだそうです
葉に特徴があって2回3出複葉のセリバオウレンに比べてコセリバオウレンは3回3出複葉
それでも中間種もあるとか
同定は難しいです

お正月頃来た時蕾すらなかった花ですが、この日はあちこちで可愛い姿をみせてくれました

131so2.jpg



もう少し近づいて
131so4.jpg



131so1.jpg



131so5.jpg



131so8.jpg


  1. 2009/02/05(木) 03:04:55|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春うらら~♪

お正月頃の咲き出したばかりのセツブンソウの初々しさもいいものですが
やはり満開の頃の群生も気になります
今年2度目の自生地への訪問
節分近しの1月31日
ここは暖かな地方だからでしょうね
セツブンソウ 名前の由来どおり、節分の頃満面の笑顔で迎えてくれました          新城(2009.1.31)


131s2.jpg



131s1.jpg



131s3.jpg



131s7.jpg



131s6.jpg



131s8.jpg






131ss1.jpg



131ss6.jpg



131ss3.jpg



131ss7.jpg



131ss11.jpg



131ss9.jpg






131se1.jpg



131se2.jpg



131se3.jpg

セツブンソウ尽くしになってしまいました
最後まで見てくださってありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪



  1. 2009/02/01(日) 15:19:58|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する