週末の散歩道

My daily photo

レンゲショウマの咲く森で

雨の週末、やはりこの時期気になる植物があります
もう何度も見てるのにこの花を見ないと夏が終わらないような気持ち
そんな不思議な魅力のあるレンゲショウマ
今年もひっそりと森の中で咲いていました

レンゲショウマ キンポウゲ科    稲武 (2008.8.23)

823r10.jpg


823r2.jpg


823r3.jpg


823r1.jpg


823r7.jpg


823r8.jpg






この日はヒナノカンザシ、ヒナノキンチャク、ヒナノシャクジョウに続くヒナつながりの
初花オオヒナノウスツボも見ることが出来て感激

オオヒナノウスツボ ゴマハノグサ科

823h1.jpg


823h3.jpg





ツリフネソウ
823ki2.jpg


マツカゼソウ
823ma1.jpg


クサアジサイ?
823ka1.jpg
  1. 2008/08/26(火) 01:48:05|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

礼文 利尻その3

3日目の朝 利尻は雨    (2008.8.15)

近くのぺシ岬まで早朝のウォーキング
登りの途中から見た港の風景
利尻富士は厚い雲の中
815f1.jpg

ぺシ岬
815f8.jpg


エゾヨモギギク
417ezoy2.jpg


利尻島ともお別れ
フェリーに乗って稚内まで(1時間40分)
815fe.jpg

815f5s.jpg






北海道では最北の地という文字をよく見かけます
稚内駅は最北の駅
もちろん線路も最北
815f2.jpg



815f3.jpg


815f4.jpg


日本最北端宗谷岬から 
この日の気温は18度

エゾオグルマ
815ezooguruma.jpg


815f6.jpg


815f1s.jpg

3日間お天気は良くありませんでしたが それでも初めての北海道で沢山の素晴らしい思い出が出来ました
今度はレブンアツモリソウの咲く頃 ゆっくりのんびり歩けたらと思う(^_^)でした
同行してくれた友人に感謝です

  1. 2008/08/20(水) 01:20:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

礼文 利尻その2

最北の離島礼文島の最北の地スコトン岬    (2008.8.14)
814f7.jpg


814f6.jpg


午後からはフェリーに乗って40分の利尻島に出発
その前に昼食は新鮮なウニ丼です
バフンウニは禁猟になり、これからはムラサキウニの季節となります
814s1.jpg

利尻に着いてからも雨
オタトマリ湖
お天気がいい日には逆さ利尻富士が水面に映って絶景とか
814f1.jpg

離島で見た帰化植物
マツヨイセンノウ
814matuyoisennou1.jpg

ジャコウアオイ
814a2.jpg

コウリンタンポポ
814at.jpg


ゲンノショウコに似た帰化植物 何でしょう~?
814q1.jpg


美味しいものをいっぱい食べて温泉に入ってこの日は終了
814s3.jpg

その3に続きます
  1. 2008/08/20(水) 01:16:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

礼文 利尻その1

待ちに待った夏休み              礼文島 (2008.8.13)
憧れの北の離島に友人と行くことにしました
セントレアから稚内まで2時間 2時間ほどフェリーに乗れば花の島礼文島
雲上はあんなに良いお天気だったのに 待っていたのは雨の島
天然のクーラーの中にいるような気温は暑がりの私には最高の贅沢

813f2.jpg

813f1.jpg

もうすでに夕方5時を過ぎています
明日に期待しましょう
814f5.jpg






8月14日 曇りのち雨

814f3.jpg

早朝の海岸で咲いていた花
ハマベンケイソウ
814hb1.jpg

814hb2.jpg

エゾヒナノウスツボ
ヒナつながりの花がここで見れるとは
岩場の間に咲いていて遠くて証拠写真
814eh1.jpg


814f4.jpg


連れられツアーの始まりです
透き通るような水が美しい澄海岬
814f2.jpg

岩場のアサギリソウ
814as2.jpg






桃岩周辺に着いた頃には本格的な雨
カッパを着て傘をさしての散策です
霧が出て視界は悪いものの ここはしっとりとした紫色のツリガネニンジンなどの秋の花々が咲き始めています

814f11.jpg


レブンウスユキソウ
終盤ですがたった一輪だけ見ることが出来てラッキー~♪
814ru2.jpg


814ru4.jpg


ハナイカリ
814ha1.jpg


814ha2.jpg

エゾノコギリソウ
814en2.jpg


キタノコギリソウ
814kn2.jpg


ミソガワソウ
814misogawaso1.jpg


814mi2.jpg


ツリガネニンジン
814t1.jpg


814t2.jpg


814t3.jpg


咲き始めたばかりのリシリブシ
814r2.jpg

814r1.jpg



遠くの方でレブンソウも咲き残っていました
814re2.jpg


ヒロハクサフジ
814hk1.jpg


シロバナワレモコウ
814sw1.jpg


814sw2.jpg


ウメバチソウ
814u1.jpg


レブントウヒレン
814rebuntouhiren.jpg


ナミキソウ
814namikiso.jpg


イブキジャコウソウ
814ij1.jpg


ネジバナ
814n1.jpg


チシマリンドウの蕾?
814tisimar.jpg


チシマフウロ
814tisimaf.jpg

カセンソウ
814kasenso1.jpg


エゾゴマナ
814eg1.jpg


814f9.jpg

それにしても大急ぎの撮影 足早で歩くウォッチングで私はいつも最後尾^_^;
展望台からはお天気が良かったら利尻富士などが見えて素晴らしい光景が広がっていたでしょうが
雨と霧の礼文 それでも私には初めての地でワクワクします
続きは次回に


  1. 2008/08/17(日) 15:22:27|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒナノシャクジョウ

ヒナノシャクジョウ ヒナノシャクジョウ科    愛知県(2008.8.9)

葉緑素を持たない腐生植物
愛知県では絶滅危惧種に指定されているごく稀にしか見れない花
昨年のヒナノキンチャク ヒナノカンザシに続いて極小のヒナノシャクジョウとの初めての出会いは
真夏の太陽が降り注ぐ林の中
蕾のものが多かったものの初花はなぜかときめきます

89h1.jpg


89h7.jpg


もう少し近づいて
89h8.jpg


89h9.jpg


89h2.jpg




  1. 2008/08/11(月) 01:19:50|
  2. 林の花

ナガバノイシモチソウ

今年も食虫植物ナガバノイシモチソウの公開日がやってきました     豊明自生地にて(2008.8.2)
やはりクラクラするほど暑い湿地
真夏の陽射しを浴びて可愛い姿を見せてくれました
赤花は愛知県の特産種です

ピンクで可愛い姿をしていますが、れっきとした食虫植物
腺毛からは粘液が出ていて腺毛を湾曲させて虫などを押さえつけ
消化酵素を分泌して栄養としているそうです

ナガバノイシモチソウ モウセンゴケ科
82n2.jpg


ヒナノカンザシとのツーショット
82n1.jpg


82n3.jpg


サギソウも咲き始めました
82sa2.jpg


82sa1.jpg






この日は武豊町の壱町田湿地でも一般公開の日   (2008.8.2)
ここにはシロバナナガバノイシモチソウが自生しています
この時期には3度ほど行ったことがありますが遠くて撮影不可能
今年はなんとか撮れる場所に~
ラッキー~♪
他にも望遠鏡での観察になりましたが、可愛いミミカキグサ類がいっぱいでした
ヒメミミカキグサ、一度撮ってみたい食虫植物です
貴重な植物が保護されて生育しています
この自然がいつまでも続きますように~(^_^)


シロバナナガバノイシモチソウ モウセンゴケ科
82s1.jpg


82s2.jpg








  1. 2008/08/03(日) 21:12:12|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する