週末の散歩道

My daily photo

キンセイラン

一年ぶりのキンセイランとの出会いは嬉しいものでした    設楽山中(2008.6.28)
そこだけがスポットライトを浴びたように輝いていたあの日の感動が蘇ってきます
生憎この日は今にも雨が降り出しそうな様子
それでも薄暗い山の中で、今年は多くのキンセイランを見ることが出来
この絶滅の危機に瀕している貴重な植物が来年もその次も咲き続けてくれることを
願わずにはいられませんでした

キンセイラン ラン科
627k8.jpg


627k2s.jpg



627k4s.jpg


もう少し近寄ってみましょう~
627k3s.jpg



627k7.jpg



627k10.jpg



627k11.jpg
  1. 2008/06/29(日) 15:10:26|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

雨に咲く

週末は雨             幸田本光寺 (2008.6.22)
雨の日は好きな曲を聴いてのんびり過ごそうかなと思ってはみたものの
午後からお天気が少し良くなってきました
と思ったまもなく土砂降りの雨
梅雨時のお天気は気まぐれです

622a1.jpg



622a2.jpg



622a5.jpg



622a3.jpg

  1. 2008/06/25(水) 02:00:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ヒトツボクロ

昨年は終盤の花ばかりで撮ることもなかったヒトツボクロ
今年もほとんどが終盤の花ばかり~
でも咲き残っている株がありました\(^o^)/
薄暗い林下で咲くれっきとしたランの花
とても地味な花なのに存在感がありました
花はとても小さく3ミリぐらい

ヒトツボクロ(一黒子) ラン科
616h1s.jpg



616h4s.jpg



クモキリソウ ラン科
616ku1.jpg



ジガバチソウ ラン科
616j1.jpg




コアツモリソウ ラン科
616ko1.jpg







カキノハグサの蕾をカザグルマの咲く森で見てから数週間
今年は開花した花にも会えました
そこだけがスポットライトを浴びたように輝いていました

カキノハグサ(柿の葉草) シナノキ科
616k1.jpg



616k2.jpg



616k3.jpg







大きな老木に着生するセッコク
白からピンクまでびっしりと咲いていました

セッコク ラン科
616s4.jpg



616s3.jpg



616s1.jpg



616s2.jpg



クルンとしたカールした花弁はいつ見ても可愛らしい~

ウリノキ ウリノキ科 
616u1.jpg

2008.6 設楽山中にて





面ノ木に行く途中大きなモリアオガエルの卵が目に付きました
近づくとそこには見たことがないようなカエルの姿
モリアオガエルとの初めての遭遇~♪

616m3.jpg



616m2.jpg



616m1.jpg


2008.6 面ノ木にて





  1. 2008/06/22(日) 20:49:39|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

6月の森

大急ぎの野草ウォッチング                 (2008.6.14)
ここにもあそこにもと思うのですが、時間がありません
とうとう最後の森では時間切れ
そうだ、今度は早起きしようと心に決めた私でした(^O^)


海上の森の名もなき小さな湿地では食虫植物トウカイモウセンゴケの大群生に出会えました

トウカイモウセンゴケ モウセンゴケ科
614t4.jpg


614t10.jpg






みろくの森の湿地では葦毛ではとっくに終わってしまったトキソウが美しい輝きを見せてくれました

トキソウ(朱鷺草) ラン科
614to5.jpg


614to3.jpg


614to4.jpg


614to8.jpg


咲き始めたばかりのカキラン(柿蘭) ラン科
614k1.jpg


614k3.jpg


614k5.jpg


コバノトンボソウ ラン科
614kt1.jpg


ウスノキの実
614u2.jpg







この日最後に向かったのが土岐市にある森
ゲートが閉まってしまいます、急がなくては~
クルンとカールした花弁が可愛い驚くほど小さなアクシバの花
今年も咲き始めました
蕾もいっぱいだから、またゆっくり撮りに行くことにします
でも遠い~、行けるかな^_^;

アクシバ ツツジ科
614a4.jpg


614a2.jpg


614a3.jpg


614a1.jpg



この日の目的の一つ、湿地では3株あった中の一株がまだ咲き残っていてくれました
300mmの望遠でこれがせいいっぱい

サワラン(沢蘭) ラン科
614s2.jpg


614s1.jpg


ツルアリドオシ アカネ科
614tu1.jpg




  1. 2008/06/19(木) 01:49:49|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ささゆり

もう今年はササユリは見ることもなく終わるのかなぁ~と思っていた頃
あちこちから届くササユリの便り
やはり気になります
週末の午後、豊田の自生地まで様子を見に行きました
昨年より花数が増えているような気がします
清楚な白やキュートなピンクの季節の花
山間の村はほのかな香りに包まれて
私まで幸せ気分          (2008.6.8)


68s11.jpg


68s9.jpg


68s20.jpg


68s23.jpg


68s26.jpg



68s5.jpg


68s17.jpg


68s14.jpg







久しぶりに見たミズイロオナガシジミ
68m1.jpg


68c2.jpg


ショウジョウトンボ
68t5.jpg


68t6.jpg


シオカラトンボ
68t4.jpg
  1. 2008/06/14(土) 02:55:49|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

6月の伊吹山

梅雨の時期にしては嬉しい青空の広がる週末の日    (2008.6.7)
こんな時は気になるあの山に~♪
何度も行ってる伊吹なのにこの季節は初めてで
グンナイフウロの咲き乱れるお花畑はやはり花の山
夏のような華やかさはないものの、嬉しい一日でした
グンナイフウロ、クサタチバナ、イブキガラシの伊吹でした~♪

グンナイフウロ(フウロソウ科)
67g4.jpg


67g6.jpg


67g12.jpg


67g14.jpg


67g15.jpg


67g7.jpg


87f1.jpg






クサタチバナ(ガガイモ科)
67k5.jpg


イブキガラシ(アブラナ科)
67ig1.jpg


67ig3.jpg


コバノミミナグサ(アカネ科)
伊吹の特産種です
67ha1.jpg


67ha2.jpg


オドリコソウ(シソ科)
67o1.jpg


ホウチャクソウ(ユリ科)
67ho2.jpg


67ho1.jpg


ヒメレンゲ(ベンケイソウ科)
赤い葯が目立ちます
67q4.jpg


ヒメレンゲの黄色の中で咲く小さな小さな白い花
何でしょう~
帰ってから調べたら名前が分かりました
キクムグラ(アカネ科)
67q6.jpg


ヒメフウロ(フウロソウ科)
67hi1.jpg


ヒヨクソウ(ゴマハノグサ科)
67hy1.jpg



これから咲こうとしているお花たち
カノコソウの蕾
67ka1.jpg


??
67q1.jpg


67q2.jpg



氷河期の生き残り
ウスバシロチョウ
67c1.jpg


67c3.jpg


67f4.jpg


67f5.jpg


これから日を追うごとにお花畑も賑やかになるでしょうね
またまたあっという間の一日でした(^O^)

  1. 2008/06/10(火) 01:59:00|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ベニバナイチヤクソウ~♪

前日の雨から一転して青空の広がる休日
あれもこれも気になるものばかり
きっと今頃はあの高原でベニバナイチヤクソウが咲く頃
一年ぶりの再会を願って出かけました

ベニバナイチヤクソウ イチヤクソウ科イチヤクソウ属  南信州 冶部坂峠 (2008.6.1)

61b5.jpg


61b2.jpg


61b7.jpg


61b15.jpg


61b14.jpg


61b1.jpg


スズランも可愛い姿を見せてくれました
61s4.jpg


マイヅルソウも大群生
61m2.jpg


61m1.jpg


こんなに咲いていました
61m5.jpg


61f3.jpg







帰りに寄った面ノ木峠では珍しいアオホオズキ、コケイラン、クルマムグラ、ササバギンランなどの花を見ることが出来ました

アオホオズキ
61a1.jpg


61a3.jpg


61a6.jpg


コケイラン
61k2.jpg


61k1.jpg


61k5.jpg


クルマムグラ
61ku3.jpg



ササバギンラン
61g1.jpg


61g3.jpg



61f2.jpg


あっという間に過ぎていった私の休日
この次の日には梅雨入りしました
  1. 2008/06/06(金) 02:15:27|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

トキソウの咲く頃

葦毛湿原 曇りのち雨        (2008.5.31)

5月最終の日、生憎のお天気でしたが           
午後から気になる植物をを求めて葦毛湿原まで急ぎました
湿原中で見え隠れする小さなピンクの可憐な花
何度も見てる花なのに、なぜかこの季節になると逢いたくなります
もうこの日を逃したら、また来年になってしまうでしょうね
それほど全ての花が満開でした
もっと可愛く撮ってあげたかったのに、なぜかブレブレ写真ばかり^_^;

トキソウ ラン科トキソウ属
花の色が朱鷺の羽根に似ていることからこの名前がついたようです
日当たりの良い湿地に生える多年草

531t1.jpg


531t2.jpg


531t7.jpg


531t8.jpg


531t11.jpg







バイケイソウ
こんなに花付きの良いバイケイソウを見るのは初めて

531b2.jpg


ナツハゼ
531q2.jpg


クロミノニシゴリ
531k1.jpg


531f1.jpg



  1. 2008/06/03(火) 21:13:43|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する