週末の散歩道

My daily photo

キスミレ

キスミレ スミレ科  豊橋(2008.3.29)

いよいよスミレのシーズンがやってきました
今年はどんなスミレに会えるのでしょう~♪

一年ぶりのキスミレ
風の強い一日でしたが この日も可憐な花を求めてひたすら急坂を登りました
キバナノコマノツメ、オオバキスミレなど黄色いスミレは山で見たことがありますが
その中でもここのキスミレは繊細で可愛くって好きです
キスミレはごく限られた場所にしか咲かない絶滅の危機に瀕している貴重な植物
いつまでもこの地で咲き続けることを願うばかりです
保護されるようになったせいか、昨年より花数が増えたような気がします

329ks5.jpg


329ks9.jpg


329ks3.jpg


柵の近くで撮ることが出来ました
329ks2.jpg


329ks4.jpg


329ks8.jpg


稜線上にはフモトスミレ、マキノスミレも登場~☆

フモトスミレ
329fs2.jpg


マキノスミレ
329ms3.jpg





ヒナスミレ(雛スミレ) スミレ科  豊田(2008.3.22)

きっといつものあの場所に行けば可愛い姿を見せてくれるでしょう
最初は蕾のものしか見つからなかったのですが、辺りを見渡したら
10輪ほどの紫がかったピンクのヒナスミレ♪♪

322s4.jpg


322s2.jpg


322s1.jpg


322s5.jpg


  1. 2008/03/30(日) 21:00:00|
  2. スミレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタクリの咲く山で

カタクリ ユリ科カタクリ属  豊田足助 飯盛山(2008.3.22)

スプリングエフェメラルの代表種、カタクリが咲き始めました
この花が咲くとあちこちで春の便りが聞こえてきます
秋には紅葉で有名な香嵐渓の飯盛山、この山がピンク一色に染まるのももうすぐでしょう
盛岡で長く時を過ごした友人はカタクリをおひたしにして食べていたとか
東北ではごく普通に見られる植物のようです
そんなもったいないこと出来ないほどこちらでは貴重な植物
でもどんなお味なんでしょう~

322k13.jpg


322k9.jpg


322k14.jpg


322k1.jpg


322k5.jpg


322k2.jpg


322k10.jpg


322k3.jpg



白花一輪みっけ~♪
322k4.jpg

[カタクリの咲く山で]の続きを読む
  1. 2008/03/27(木) 01:36:57|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

イヌノフグリ

イヌノフグリ ゴマハノグサ科 豊橋(2008.3.16)

ほとんど見られなくなってしまったという在来種のイヌノフグリ
絶滅危惧II類(VU)(絶滅の危険が増大している種)
とにかく小さい、直径3ミリぐらいです

316i1.jpg


316i2.jpg


316i3.jpg


この日は他にもフラサバソウ、タチイヌノフグリも見ることが出来ました

フラサバソウ ゴマハノグサ科

毛深いのが特徴です
この花も小さくて(3ミリぐらい)撮るのに一苦労
ヨーロッパ アフリカ原産の帰化植物でこの命名は明治に長崎でこの植物を採取したフランチェット・サバチェルさんを記念してつけられたそうです
316f1.jpg


316f2.jpg


タチイヌノフグリ ゴマハノグサ科
こちらもヨーロッパ原産の帰化植物
2.3時間しか咲かないようです
316t1.jpg
  1. 2008/03/25(火) 01:32:05|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヒロハノアマナ

ヒロハノアマナ(広葉の甘菜) ユリ科 豊橋(2008.3.16)

この植物もごく稀に見れるものです
アマナとの大きな違いは葉も広く葉の中央に線があること
チューリップにどことなく似ていますね

316h2.jpg


316h1.jpg


316h5.jpg


316h4.jpg


この日は数えるほどでしたが、カタクリも咲き始めていました
ピンクの絨毯のようになるのももうすぐでしょう
316k2.jpg


316k3.jpg

  1. 2008/03/22(土) 23:53:08|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミノコバイモ

ミノコバイモ ユリ科バイモ属  豊橋(2008.3.16)

昨年初めて見た時の感動が忘れられなくて今年も出かけた週末の日
ポカポカ陽気の春の日に咲く釣鐘型の可憐な花

コバイモの仲間で名前からも分かるように地域限定の植物
東海地方に分布します

316m1.jpg


316m2.jpg


316m9.jpg


316m3.jpg


316m4.jpg


316m7.jpg


316m8.jpg
  1. 2008/03/20(木) 02:00:43|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春の日に

この色のミスミソウは白花だけが自生する太平洋側では見られないもの、深く考えるはやめましょう(^O^)
ここは愛知県緑化センターの雑木林の中
以前は無数のミスミソウを見ることが出来たそうです
この管理された場所でも盗掘が絶えなくて今では数株だけ(5株ほど)
その頃のことは知らない私ですが、今年も昨年と同じ場所に可愛い姿を見せてくれました
日本海側では色とりどりのミスミソウが自生してるようです
そんな姿に出会えたらいいのですが・・・        (2008.3.9)

39m10.jpg


39m3.jpg


39m6.jpg


39m7.jpg


39m5.jpg






  1. 2008/03/15(土) 01:46:31|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

すこし春~♪


甘い香りに誘われたポカポカ陽気の週末の日
いろとりどりの満開の梅の花、もう春ですね      大高緑地&於大公園 (2008.3.8.9)

38u1.jpg


38u2.jpg


38u4.jpg


ウメジロ~♪
38m2.jpg


39u1.jpg

                                   





39su1.jpg


39u4.jpg


39u5.jpg


39su2.jpg


39su4.jpg


ツグミ
39t2.jpg
  1. 2008/03/10(月) 02:30:38|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

藤原岳山麓その2

いつもの年だったら、ミスミソウに似たスハマソウやミヤマカタバミなどが見れたのにまだ固い蕾ばかり
コショウノキなどは花の開く気配もなし
後で知ったのですが、スハマソウは別の場所では咲いていたとか、残念~ 
もう少ししたら一気に目覚めるのでしょうね
その2と題したのに整理したら画像がない(笑)
冬になったり春になったりと目まぐるしく変化する最近の気候、それでも確実に季節は巡ってきますね
(2008.3.2)

フクジュソウ
32fu1.jpg


セントウソウ
32se1.jpg


雪の中から顔を出したばかりのフキノトウ
32fu2.jpg


セツブンソウの中にたった一輪でしたがニリンソウも
32i1.jpg


カテンソウもまだ蕾
32k1.jpg


32j1.jpg


32f1.jpg


三岐鉄道 三岐線の終着駅 西藤原駅にて
発車4分前で慌てて撮った一枚
マクロレンズでは全体象が写せません^_^;
この黄色い電車、少し色は違いますがどこかで見たような気がしませんか?
西武鉄道から譲り受けたものだそうです
32d1.jpg





  1. 2008/03/08(土) 18:55:50|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

藤原岳山麓 その1

一年ぶりに藤原岳山麓に行ってきました (2008.3.2)
この日は珍しく風もなく好天の散策日和
昨年のセツブンソウの群落が気になり行ったものの、今冬の寒さのせいか、まだ咲き始めたばかり~、
それでも雪の残る山の麓にも小さな春がやってきました

32s12.jpg


32s10.jpg


32s2.jpg


32sa9.jpg


32s17.jpg


32s8.jpg


32s13.jpg


32s14.jpg


32s16.jpg


32s18.jpg


32f2.jpg

  1. 2008/03/05(水) 01:56:45|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する