週末の散歩道

My daily photo

続海岸の花

ソナレセンブリの影響か、海辺の花が気になり伊良湖岬まで出かけました (2007.11.10)
この時期の伊良湖は初めてで、海岸ではきっと夏の頃は群生して咲く様子が綺麗だったと思われるハマゴウが今ではもう実になっていました
それにしても11月だというのに海辺にしては風もなくとても暖かな一日でした


ハマゴウ (クマツヅラ科ハマゴウ属)
1110h2.jpg


わずかに咲き残っていたハマゴウの花
1110h1.jpg


岩場を歩くと
静岡で見たアゼトウナがここでも咲いていました
アゼトウナ(キク科アゼトウナ属)
1110a2.jpg


1110a3.jpg


1110a1.jpg


1110a4.jpg


断崖絶壁のような場所で咲いていたツワブキ
いつも植栽されたものばかり見て撮ることもあまりなかった花、自生のものは初めてです
ツワブキも海辺の植物だったんですね
ツワブキ(キク科ツワブキ属)
1110t1.jpg


1110t2.jpg


1110t3.jpg


1110f1.jpg


1110f2.jpg



  1. 2007/11/13(火) 02:23:59|
  2. 海辺の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

茶臼山の秋

愛知県の最高峰・茶臼山(1415m) (2007.11.9)
春の「小鳥の森」以来です
この時期は初めてですが、色づいた木々の彩りが綺麗でした
でも生憎の曇り空
青空だったら遠くの山々が見れたでしょう

119f5.jpg


119f2.jpg


119f1.jpg


赤い屋根のコテージがお気に入り
119f3.jpg


119f12.jpg


119f11.jpg


119f7.jpg


119f8.jpg


119f10.jpg


119f6.jpg


帰りに根羽村に向かったら、こんな渓谷がありました
小戸名渓谷
119o1.jpg

  1. 2007/11/12(月) 02:29:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11月の葦毛湿原

ホソバリンドウ (リンドウ科リンドウ属) 葦毛湿原(2007.11.4)

この時期になると気になる淡紫の花
ホソバリンドウ
葉の細さも好きです
晩秋の風に揺れながら、いつもの場所で姿を見せてくれました
毎年見てるのに、何度も見てるのに葦毛での思い出深い花なのかな

114h4.jpg


114h3.jpg


114h5.jpg


湿原で最後に咲くのがウメバチソウ
ウメバチソウが咲き終わった頃、湿原は草紅葉の世界に
114h6.jpg


ヤマラッキョウが花盛り~♪
114y3.jpg


イワショウブの花後も可愛いものです
バックはシラタマホシクサ
114i4.jpg


114i5.jpg


114i6.jpg


天の川のようだったシラタマホシクサも枯れ草色になり始めました
114f2.jpg


114s1.jpg


ツルリンドウの真っ赤な実、花も実も可愛い
114t1.jpg


ソヨゴの実
114m1.jpg


?の実
114m2.jpg


114f3.jpg


  1. 2007/11/11(日) 17:24:20|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海岸の花

アゼトウナ (キク科アゼトウナ属) 静岡(2007.11.3)

ソナレセンブリの咲いていた海岸には他にも見たことがないような
海辺の植物が咲き乱れお花畑のよう~♪
アゼトウナもその一つ
伊豆半島から西の太平洋沿岸の岩場に生える多年草
鮮やかな黄色が目立ちます

113w2.jpg


113w1.jpg


113s18.jpg


イソギク (キク科キク属)

イソギクの分布は房総半島から御前崎海岸まで
栽培されたものはよく見かけますが自生のものは初めて
ほとんどが蕾の状態でした

113i1.jpg


ハマナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)

113h2.jpg


ボタンボウフウ?(セリ科カワラボウフウ属)

113k.jpg


  1. 2007/11/10(土) 00:06:59|
  2. 海辺の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ソナレセンブリ

ソナレセンブリ(磯馴千振) (リンドウ科センブリ属) 静岡(2007.11.3)

ここにしか咲かない、今でしか咲かない花があるとしたら
それも抱きしめたくなるほど胸がキュンとなるような可愛い花があるとしたら
逢ってみたいと思いませんか

ソナレセンブリは希少な花で絶滅危惧ⅠA類(CR)に属します
(ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高い種)
和名の「磯馴千振」からも分かるように海辺の植物ですが分布が極めて限られていて
守ってあげなくてはならない貴重な植物
どうかいつまでも咲き続けてくれますように~
HPにもその日の様々な表情をアップしましたので見てくださいね
ソナレセンブリ


113s1.jpg

113s9.jpg


113s3.jpg


113s20.jpg



  1. 2007/11/07(水) 02:47:04|
  2. 海辺の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

里山の花

ヤナギノギク (キク科シオン属) 新城(2007.10.28)

ムラサキセンブリの咲く里山で、いままで見ているのに撮ったことがない花
何だろうと思いながら通り過ぎていた弱弱しく咲くこの花が
蛇紋岩地質にしか咲かないヤマジノギクの変種、ヤナギノギクと知ったのは最近のことです
それも高知県と愛知県にしか咲かない特有の花とは~(@_@)
ヤナギノギクも絶滅危惧Ⅱ類に属します

1028y2.jpg


1028y3.jpg





エンシュウハグマも終盤ながら、クルンクルンのカールが可愛い~♪

1028e2.jpg


1028e5.jpg


オケラ
1028o3.jpg


1028o4.jpg


ワレモコウ
1028w1.jpg


ツリガネニンジン
1028t1.jpg


  1. 2007/11/02(金) 23:35:44|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する