週末の散歩道

My daily photo

ムラサキセンブリ

ムラサキセンブリ (リンドウ科センブリ属) 新城市(2007.10.28)

この季節になると気になる淡い紫の花
今年もいつもの場所で、凛とした美しい姿を見せてくれました。
秋の陽を浴びて輝いていた星のような花
また来年も逢いたいね

蛇紋岩地層の長閑な里山に咲く貴重な植物
環境省レッドデータブックによると 絶滅危惧Ⅱ類に属しています(絶滅の危機が増大している種)

1028m8.jpg


1028m14.jpg


1028m16.jpg


1028m2.jpg


1028m3.jpg


1028m6.jpg


1028m4.jpg


1028m10.jpg


1028m12.jpg


  1. 2007/10/30(火) 02:52:44|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

10月のバラ

秋の日の昼下がり
たまにはバラでも撮りましょうと
出かけたものの 白いバラばかりに目が行きます(笑)    (2007.10.21)

1021s1.jpg


1021s2.jpg


1021s3.jpg


1021s5.jpg


1021s6.jpg


1021s7.jpg


1021s8.jpg






1021a1.jpg


1021a2.jpg


1021a4.jpg


1021k2.jpg


1021k1.jpg
  1. 2007/10/25(木) 03:08:44|
  2. その他の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

セキヤノアキチョウジ

セキヤノアキチョウジ (シソ科ヤマハッカ属) 愛知県設楽町(2007.10.20)

ジンジソウの隣で咲いていた透き通るようなブルーの花
風に揺れながら咲く姿は儚げで
過ぎ行く秋への想いが深まります

1020s1.jpg


1020s2.jpg


下の画像は以前撮ったアキチョウジ
109aki1_20071023001406.jpg





アズマレイジンソウ (キンポウゲ科トリカブト属)

9月にイブキレイジンソウを見て以来のレイジンソウ
終盤でしたが、一株だけ咲き残っていました

1020r1.jpg





アキハギク (キク科シオン属)

この時期に咲くノギクの種類は多く
名前が分かるまでが大変です^_^;

1020n1.jpg


1020n2.jpg


1020n3.jpg




  1. 2007/10/23(火) 00:30:42|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジンジソウ

ジンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属) 愛知県設楽町 (2007.10.20)

初めての出会いです
同じユキノシタ科のダイモンジソウを思い浮かべるのですが
花姿はユキノシタになんとなく似ています
名前の由来は下向きに咲く2枚の花弁を漢字の人に例えたもの
今回は2箇所で見ることが出来てラッキー

1020j6.jpg


1020j4.jpg


1020j10.jpg


1020j2.jpg


1020j5.jpg


1020j3.jpg


1020j1.jpg


1020j8.jpg


下の画像は前にもアップしたダイモンジソウ917d1.jpg


こちらはユキノシタ
604sy1.jpg
  1. 2007/10/21(日) 20:59:44|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

山車祭り

今週は忙しくて野山歩きはお休み

先週末に行われた「はんだ山車祭り」の写真がフォルダの中に残っていました
5年に一回市内の山車31台が勢揃いするお祭り
10月6日と7日の二日間で48万人の人出で歩くのも大変なほど
友人たちと歩いた市内、この日は祭り一色でした
外で食べた焼きそばとおにぎりの美味しかったこと~
でも、写真は人の頭ばかりで勢揃いした様子は撮れませんでした
なんとか数枚^_^;                  (2007.10.6)

106h1.jpg


106h2.jpg


106h4.jpg


106h8.jpg


和太鼓を叩く小さなお子さんが可愛かったのでパチリ~♪
106h7.jpg



  1. 2007/10/17(水) 01:36:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

夕暮れに咲く


風に揺れながら咲く秋桜
懐かしい歌を口ずさむどこからか聞こえる二人の声
私まで秋を感じてしまいました
ふと立ち寄った夕暮れ時のコスモス畑
日没まであと少し (2007.10.13)

1013c2.jpg


1013c3.jpg


1013c5.jpg


1013c8.jpg


1013c1.jpg


1013c9.jpg


1013c7.jpg


1013c6.jpg


1013c10.jpg
  1. 2007/10/16(火) 00:37:38|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アサギマダラ

アサギマダラ (マダラチョウ科) 三ヶ根山(2007.10.8)

雨上がりの先週の三連休最後の日
いつもの山でふわりふわりと優雅に舞うアサギマダラに今年も会えました
無数の蝶が乱舞していた数年前は感動ものでしたが、今年もきっとそんな日があったんでしょう
ここ三ヶ根山は渡りの中継点
南方の島々で羽化し春に北上を繰り返し、秋には南下する渡りの蝶
2000キロもの旅をするようです
幡豆からは沖縄や鹿児島の島々に飛ぶそうです
この小さな体で遠くまで旅するなんて、なんだか夢とロマンがありますね
今年もマーキングされたものがありました

108a1_20071014034102.jpg


108a4_20071014034320.jpg


108a5.jpg


108a6.jpg


108a2_20071014034554.jpg


108k1.jpg


108j1.jpg
  1. 2007/10/14(日) 04:02:47|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アケボノソウ

アケボノソウ (リンドウ科センブリ属) 本宮山(2007.10.7)

週末の花最後はアケボノソウ、初めて見たのが4年前の海上の森
その後あちこちで見ますが、どの植物でも初花は嬉しいものですね
昨年の海上の森のアケボノソウ


山地のやや湿った場所に生育するアケボノソウ
白い花弁には小さな黒紫の斑点、少し大きめの黄緑の斑点があります
黄緑の斑点は密腺、虫がよくいるのはそのせいかも
草紅葉になりかけた広大な湿地にアケボノソウが大群生です
107a1.jpg


107a4.jpg


107a2.jpg


107a3.jpg



マツカゼソウ (ミカン科マツカゼソウ属)
107m1.jpg
  1. 2007/10/13(土) 03:06:59|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

エンシュウハグマ

エンシュウハグマ (キク科 モミジハグマ属) 新城&豊川(2007.10.7)

週末の花が続きます
サクラタデ、シモバシラに続いて見たかったエンシュウハグマ
一年ぶりの再会です
愛知県と静岡県にしか分布しないエンシュウハグマはハグマ類の中では一番美しい花かも
クルンとカールした淡いピンクの花弁は繊細なリボンのように見えたり、風車のように見えたり
とにかく可愛い~♪

107e3.jpg


107e1.jpg


107e2.jpg


107e4.jpg


107e7.jpg


107e8.jpg






エンシュウハグマと一緒に咲くツルリンドウ(リンドウ科)
107r2.jpg


107r1.jpg


107r3.jpg
 

オケラ(キク科)
万葉植物の一つ
107o1.jpg


107o2.jpg




  1. 2007/10/11(木) 03:15:46|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シモバシラ

シモバシラ (シソ科シモバシラ属) 新城(2007.10.7)

冬に枯れた根元に出来る霜柱のような氷の結晶は美しく 一度は見てみたいと思うのですが
気温の低い日の早朝となると 遠出はとても無理
せめて花でもと思いながら何年も過ぎて行きました
初めてのシモバシラはとても清楚な花でした

107s1.jpg


107s5.jpg


107s2.jpg


107s3.jpg






群生するカラスノゴマ、伊吹、くらがり渓谷に続いて今年は3度目の出会い

カラスノゴマ (シナノキ科ゴマハノグサ属)
107k2.jpg


107k3.jpg


107k4.jpg
  1. 2007/10/09(火) 01:12:57|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

サクラタデ

サクラタデ(桜蓼) (タデ科イヌタデ属) (2007.10.7)

ほんのり桜色をした可愛い花
名前の由来は花弁が桜に似ているとか
タデ科の植物は小さくて目だたないものが多いですが
サクラタデはその中では大きい方
2年ぶりのサクラタデ、群生する美しい姿は小さな桜のよう~
秋の陽を浴びて輝いていました
でも苦手な被写体

107sa5.jpg


107sa9.jpg


107sa4.jpg


107sa2.jpg


107sa8.jpg


107sa6.jpg


107sa7.jpg


107sa3.jpg


107sa1.jpg


[サクラタデ]の続きを読む
  1. 2007/10/08(月) 10:35:49|
  2. 野の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

アケボノシュスラン

アケボノシュスラン (ラン科シュスラン属) (2007.9.30)
名前の由来は花の色を明け方の空に例え、葉の光沢を織物の繻子に見立てたもの

休日は雨、雨、雨ばかり~
それでも気になる野生ランを求めてのドライブ
普段でも薄暗い渓流沿い、傘をさしてとなるとまた前日みたいかなと思いましたが
まぁ~~、なんとかなるだろうと安易な気持ちでのいつもながらの出発
「枕草子」の序章に出てくる
「春はあけぼの。やうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」 
あのあけぼのってどんな色なんでしょう~
曙色の花に出会えますようにと願いながら
暗い小道を歩きました

草丈は5センチぐらい
小さな可愛い花をつけていました
曙色発見~\(^o^)/
暗くて湿った場所が好きなようです

930a8.jpg


930a7.jpg


930a6.jpg


930a5.jpg


930a2.jpg


こんな感じで咲いていました
失敗作^_^;
930a4.jpg


白花も清楚で好きな花
930a1.jpg


2週間前に様子を見に行った時の上のアケボノシュスランはまだ蕾でした
そういえばこの日も雨
916a5.jpg


今年は沢山の野生ランに逢えました
アケボノシュスランは今年最後のラン科の植物かも




[アケボノシュスラン]の続きを読む
  1. 2007/10/02(火) 21:06:39|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する