週末の散歩道

My daily photo

阿寺の七滝

最近忙しくて撮影が出来ません
夏休みの頃の写真ですが、新城の阿寺の七滝を訪ねた時のものです (2007.8.15)
滝付近にはイワタバコが咲くとか~
一度は行ってみたくなりました
果たして辿り着けるかどうかの方が心配でしたがなんとか~
日本の滝百選の一つ、全長64メートルの七段の滝
涼を求めた暑すぎる夏の日でした

815a2.jpg



815a4.jpg


815a3.jpg


815a5.jpg


気になっていたイワタバコは阿寺川沿いで群生していました
今年は稲武に続いて2度目の出会い
815i1.jpg


815i2.jpg


815i3.jpg

  1. 2007/08/28(火) 01:33:16|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

レンゲショウマ

レンゲショウマ キンポウゲ科レンゲショウマ属 稲武山中(2007.818)

レンゲショウマの咲く季節になりました
森の貴婦人、森の妖精、森の天使・・・
どの言葉もぴったりの花姿
まさに自然が作る造形美
うつむき加減に咲く淡いピンクの可憐な花
せせらぎの音が心地よい森の中でひっそりと今年も咲き始めました

818r2.jpg


818r6.jpg


818r4.jpg


818r9.jpg


818r12.jpg


818r11.jpg





シデシャジン キキョウ科シデシャジン属

涼しげな花です
終盤だったのが残念
818s2.jpg


818s1.jpg

モミジガサ
818i1.jpg

  1. 2007/08/23(木) 02:40:13|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

雨のち霧

久しぶりの伊吹山   (2007.8.14)
早起きして行ったのに、山頂は風と雨
3時間ほど車で待つことに~
それでもダメなら合羽を着て、カメラを持って強行突破と思っていたら
雨は小降りになり、深い霧に覆われ始めました
お天気が良かったらシモツケソウが群生するお花畑は百花繚乱の世界
でも霧のベールに覆われた山は幻想的で、
なんでもない景色までもが不思議なほど詩情豊かに見えました
814s6.jpg


814s1.jpg


814s5.jpg


サラシナショウマとシモツケソウ
814sara1.jpg




ルリトラノオ(ゴマハノグサ科)
伊吹山山頂にのみ自生する特産種です
伊吹山で大好きな花の一つ
いつも花の時期を過ぎていたり早かったりで、なかなか美しい時期に出会うことがなかったのですが
今回は~♪♪
814r4.jpg


814r1.jpg


814r7.jpg


814r8.jpg


スライドショーも見てくださいね  霧の中で
  1. 2007/08/19(日) 16:22:33|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

木曽駒ケ岳 千畳敷カール

涼しさを求めて行った木曽駒ケ岳 (2007.8.11)
氷河期時代の氷河によって出来たという千畳敷カール
標高2612メートル、雲上の世界は別天地でした
でも、暑かった~~
ということは平地での温度は??

コバイケイソウの群落が見事でした
ぱらぱらとは咲くようですが、大群落を作るのは数年に一回とか
今年は当たり年みたいです
駒ケ岳は今年で3回目、お花の時期を過ぎていたり
突然雨が降ってきたりでなかなか良い時がなかったのですが
今回はチングルマやコバイケイソウ、ミヤマクロユリなど見れて最高でした
大急ぎで撮った花々ですが、今度はゆっくり行けたらいいなぁ~

811f2.jpg


811f8.jpg


811f3.jpg

コバイケイソウの群落
811k2.jpg


811k3.jpg


811k9.jpg


いつも花の時期が終わっていたり、枯れかけたクロユリばかりでしたが
やっと出会えた憧れの花
ミヤマクロユリ
811ky1.jpg


811ky2.jpg


811ky5.jpg


811ky6.jpg


チングルマも群生
夏の陽を浴びて輝いていました
811t1.jpg


HPでスライドショーを作りました
お暇な時にでもご覧になってくださいね
夏山に咲く
  1. 2007/08/16(木) 02:22:52|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タマガワホトトギス

タマガワホトトギス(ユリ科) (2007.8.5)

イワタバコを見てから、もう一つの目的の花に逢いに急ぐことに~
この花とも一年ぶり
前も色が飛んで上手く撮れなかった黄色のホトトギス
今回も同じ結果、進歩なし~~(笑)
もう少し、雰囲気よく撮れないものか

山地の谷沿いや湿った林内に生えるというタマガワホトトギス、
この日も山の中の谷沿いに咲いていました
805t3.jpg


805t2.jpg


近くではママコナも~♪
805m4.jpg


805m2.jpg


805m1.jpg

群生しています
805m3.jpg

ツリフネソウ
805t.jpg

帰ろうとした時、目の前を優雅に飛ぶ一頭の蝶
今年初めてのアサギマダラ~♪
805a1.jpg

麓の高原ではキチョウもヌマトラノオの花の蜜を吸蜜中
805kc.jpg

マイヅルソウは実になっていました
真っ赤になるのはいつでしょう
805ma.jpg

色づき始めたマルバノキ
805mal.jpg

  1. 2007/08/10(金) 02:54:56|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イワタバコ

イワタバコ(イワタバコ科)(2007.8.5)

一年ぶりのイワタバコ
初めて見たときはこの群生に驚きましたが
今年も葉の大きさに比べると、控えめな小さな花がうつむき加減に咲いていました
砂地のような斜面にびっしりと咲く姿は圧巻です
昨年同様、ズルズル滑りながらの撮影です(笑)
805i7.jpg


805i1.jpg


805i3.jpg


805i4.jpg


805i6.jpg


805i8.jpg


805i10.jpg


近くのお店で渓流のせせらぎの音を聞きながらのコーヒータイム
そこには自生のものではありませんが、ピンクのイワタバコが~♪
805i9.jpg


ゆっくりはしていられません
南信州までもう少し車を走らせましょう~
  1. 2007/08/09(木) 00:48:11|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

豊明のナガバノイシモチソウ

豊明のナガバノイシモチソウ(長葉石持草)モウセンゴケ科 豊明自生保護地にて (2007.8.4)

愛知県指定天然記念物にもなっているナガバノイシモチソウが今年も咲く季節になりました
以下は公開日のパンフレットからの引用です
「天然記念物の指定理由は産地が極めて限られる稀種であり、豊明の自生地のものは紅色系で殊に貴重である」

何度も行ってるのに暑くなると気になる湿地の植物
とても食虫植物とは思えないような可憐な花を咲かせます
晴れた日の午前中しか咲きません
もう暑くて暑くて、とめどなく流れる汗
この日も短時間で退散

804n1.jpg


804n2.jpg


804n3.jpg


804n4.jpg


804n5.jpg


804n6.jpg


葉は線形で表面に多数の腺毛があり、この腺毛から粘液を分泌し、
小型の昆虫を捕え、消化し栄養分として吸収する(パンフレットより抜粋)
804n7.jpg


湿地で咲くヌマトラノオ
804n.jpg


この画像は昨年のものですが、キチョウが捕まってしまいました (06.8.5)
806t6.jpg





自生保護地の近くの道端で咲いていた南アメリカ原産の帰化植物、
アカバナユウゲショウ、名前も花姿も好きな花

804a1.jpg


804a2.jpg


804a4.jpg


804a3.jpg


804a5.jpg

  1. 2007/08/08(水) 00:10:55|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する