週末の散歩道

My daily photo

夏に咲く

他にも面ノ木ではいつもの年と変わらない花が咲いていました (2007.7.29)
今年も変わらず咲く姿に癒されます
ミズチドリ、イチヤクソウは終わり、湿地ではオオバギボウシの姿が目立ちました

オオバギボウシ
729og1.jpg


フシグロセンノウ
729f1.jpg


729f2.jpg


シロバナイナモリソウ
729i3.jpg


シロバナイナモリソウの群生
729i2.jpg


カワラナデシコ
729kn2.jpg


シオデ
729siode.jpg


オカトラノオ
729ot2.jpg


729ot1.jpg


729ot3.jpg


ヌマトラノオ
729nu.jpg


ミドリヒョウモン??
729c2.jpg


ノリウツギの花を吸蜜中
729c1.jpg

  1. 2007/07/31(火) 00:25:25|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オオヤマサギソウ

オオヤマサギソウ (ラン科 ツレサギソウ属) (2007.7.29)

梅雨があけ、本格的な夏がここ面ノ木にもやってきました
涼しさを求めたのですが、ここでも暑い~~
今夏は猛暑とか、まだ夏は始まったばかりなのに

ラン科の植物との出会いが多い今年ですが
このオオヤマサギソウとは初めての出会い
花の色が周りの植物と同化して、目の前に咲いていても分からないぐらい
名前の通りの大きさです
近づいてみると、ラン科の植物らしく繊細な顔立ちでした

729o1.jpg


729o4.jpg


729o2.jpg

葉は2枚で光沢があります
729o7.jpg


同じラン科の植物トンボソウも見ることが出来ました
ひょっとしたらオオバノトンボソウかも?
729t1.jpg


前に行った時は固い蕾だったツチアケビの花も開花
ツチアケビ (ラン科ツチアケビ属)
729tu1.jpg



729tu2.jpg


麓ではとっくに咲き終わったカキランがここでも見れるとは
729k1.jpg


でも もう終盤ですね
729k2.jpg


ノギラン (ユリ科ノギラン属)
ノギランも咲き始めましたが、こちらはユリ科の植物
729n1.jpg


729m.jpg

  1. 2007/07/29(日) 21:02:17|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ルリタテハ

最近蝶との出会いが少ないです
6月の終わりに撮ったものですが、
瑠璃色のラインがチャームポイントのルリタテハ
何度も見てるのに、あっと思った時は、どこかに飛んで行ってしまいます
成虫のままで越冬する蝶ですが、数年前の4月の海上の森で目覚めたばかりの姿を撮って以来
夕暮れ時の誰もいない面ノ木峠での一枚(2007.6.30)

630c1.jpg


630c2.jpg


初めて見た時のルリタテハ (04.3.14)
3kaisyo11.jpg

  1. 2007/07/27(金) 01:06:08|
  2. チョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琉球ガラス

ガラス工房での吹きガラス体験 (2007.7.15)
どのぐらい吹いていいのか??
手取り足取り状態で、なんとかオリジナルガラスが出来ました

715g1.jpg


気泡がいっぱいの泡ガラス
一輪挿しの完成\(^o^)/
715rg4.jpg


小さい一輪挿しは工房からの頂き物
715rg3.jpg


こちらは買ったものですが、さて何を飲みましょう~
715rg2.jpg


以前お土産にもらったものです
715rg1.jpg


715g2.jpg

野山歩きはいつになったら出来るのかな・・・・
  1. 2007/07/25(水) 00:03:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上空から

ぐんぐん高度を上げていく機体から見える
沖縄が小さくなっていきます (2007.7.16)
1番目と2番目の写真は窓際の人に撮ってもらいました^_^;
716s2.jpg


716s1.jpg


715s2.jpg

  1. 2007/07/22(日) 22:13:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

沖縄

3連休を利用して行った南の島 (2007.7.14~16)
欠航かと思いましたが、揺れながらも何とか目的地に
台風の直撃を受けた沖縄の町は根こそぎ倒れた木々で無残な姿を見せていました
ノロノロと進む台風の所為で、町は経験したことがないような蒸し暑さ
高速道路は全面ストップ、一般道は大渋滞、
時折激しく降る雨の中、予定の目的地には到底辿り着けないため、
宿泊先の残波ロイヤルホテルまでレンタカーカーを走らせます
途中で昼食のため寄った沖縄ソバの美味しかったこと~
ラフティー、ポークのから揚げ、ジューシーと呼ばれる炊き込みご飯も
意外とあっさりとした味で美味しかった
この日からゴーヤチャンプル三昧~(笑)
夜は皆で沖縄の郷土料理のお店に
という訳でこの日はこれで終わり

今回は勤務先の旅行で、撮影旅行ではないため、持参したのは手のひらサイズのコンデジ一個
でも、素早く撮るには意外と便利

次の日はホテルのプライベートビーチは遊泳禁止
3時過ぎには許可が出ましたが・・・
朝一で琉球ガラス工房で吹きガラスの体験
次は見たかったジンベイさんに逢いに沖縄美ら海(ちゅらうみ)水属館へ行くことになり、海岸線を走りました
この辺りで、少し沖縄らしい青い空と青い海が見えてきました

715s1.jpg

美ら海といえば、ジンベイザメというぐらい有名ですが
巨大水槽の中で泳ぐ姿は迫力満点

715j4.jpg


715j2.jpg


間近に来てくれました
715j1.jpg


715t2.jpg

皆が泳いでる間、近くの残波岬まで行ってきました
ここは帰ってから知ったのですが、東シナ海に沈む夕日の美しさでは一番の絶景スポットとか、
もう少しいればよかった~
でもここ沖縄の日没は遅く7時過ぎみたいです

715z3.jpg


715z11.jpg


クサトベラの群落が続きます
715z2.jpg


クサトベラ(クサトベラ科)
715z8.jpg


ソナレムグラ(アカネ科)
715z7.jpg


ハマゴウ(クマツヅラ科)
715z6.jpg


グンバイヒルガオ(ヒルガオ科)
715z14.jpg




715z1.jpg


715z10.jpg


[沖縄]の続きを読む
  1. 2007/07/21(土) 19:13:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

星名池のハス

この時期になると毎年一度は行く家から30分ぐらいの星名池  (撮影 2007.7.7)
土岐のアクシバ、コバノトンボソウを見ての帰りに少しだけ寄ってみました
夕方のせいでしょうか?
ほとんどの花が閉じています
ハスの撮影はやはり早朝がいいのかしら~
でもこの蕾も桃みたいで可愛いです
707h5.jpg


707h4.jpg


707h1.jpg


707h3.jpg


707h7.jpg


707h2.jpg


707h8.jpg

  1. 2007/07/12(木) 02:06:30|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コバノトンボソウ

コバノトンボソウ ラン科ツレサギソウ属 陶史の森(2007.7.7)

アクシバの咲く森の湿地にはコバノトンボソウが咲いていました
この花を初めて見たのが2003年の葦毛湿原
次に見たのがカキランの咲いていた頃の築水地周回路
今回、久しぶりの出会いです
この季節には嬉しい爽やかな黄緑色の花
風に揺れる姿が美しい
トンボがとまったような形に見えることからついた名前のようですが
アップで見るとクリオネにも見えませんか?
707t3.jpg


707t1.jpg


707t2.jpg


707t6.jpg



  1. 2007/07/11(水) 00:47:16|
  2. 湿生植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アクシバ

アクシバ ツツジ科スノキ属 岐阜 陶史の森 (2007.7.7)

落葉低木とは聞いていましたが、予想以上に背が低く、予想以上に小さな花でした
数年来の憧れの花
やっと逢うことが出来ました
チャームポイントはクルンとカールしたピンクの花弁
はじめまして~♪
707a1.jpg


707a5.jpg


707a4.jpg


全体象はこんな感じです
うっかりすると見過ぎしてしまうほど小さな花です
秋の真っ赤な実も楽しみです
707a6.jpg

  1. 2007/07/08(日) 17:52:18|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キスゲの咲く頃

ニッコウキスゲ ユリ科 面ノ木(2007.6.30)

いつもの場所に今年もオレンジ色のニッコウキスゲが咲き始めました
もうすっかり夏の気配です
630ki2.jpg


630n1.jpg


630ki3.jpg


ヤマオダマキ キンポウゲ科オダマキ属
630o1.jpg


630o2.jpg


昨年から見たいと思っていたウリノキの花も咲き始めました
クルンとカールした花弁が可愛い~~♪
ウリノキ ウリノキ科
630u1.jpg


630u2.jpg


ヤマアジサイ  ユキノシタ科アジサイ属 
630ya.jpg


キツリフネ ツリフネソウ科
630ki1.jpg

  1. 2007/07/04(水) 02:42:11|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

クモキリソウ

クモキリソウ ラン科クモキリソウ属 面ノ木(2007.6.30)

ラン科の植物との出会いが続きます
先日の面ノ木で波打った葉を確認してますから
その後の様子が知りたくなりました
とても不思議な花姿
名前の由来は蜘蛛に似ているからとか
マクロで見ると似てるような~~

630r1.jpg


630r2.jpg


630r3.jpg





先日のコクランもクモキリソウ属でしたが
海上の森で見たジガバチソウも仲間です
どれもユニークな花姿です
以前の写真ですが載せますね

ジガバチソウ (2006.6.3)
603kj1.jpg


603kj3.jpg

  1. 2007/07/03(火) 02:00:14|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キンセイラン

キンセイラン ラン科エビネ属 設楽山中 (2007.6.30)

もうこれ以上の蒸し暑さはないというぐらいの6月の最終日
気温も山の中に着いた頃には真夏並み
それでも梅雨の晴れ間は散策日和

目的のキンセイランはひっそりと楚々として咲いていました
たった一輪ですが、感激の対面
数が極めて少ない花のようですから、これからも絶えることなく咲き続けて欲しいです
嬉しいことに今年になってから、偶然ですがラン科の植物との出会いが多く
ますます興味がわいてきました

630k8.jpg


630k7.jpg


630k10.jpg

全体象です
630k3.jpg





セッコクの花も大群生です

セッコク ラン科セッコク属 設楽(2007.6.30)
図鑑には暖地の森林の岩上や老木に着生する常緑の多年草となっていますが
この日のセッコクは巨大な老木に着生していました

630s1.jpg


630s4.jpg


630s5.jpg


630s3.jpg

  1. 2007/07/01(日) 21:43:01|
  2. 山の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

fumifumi

Author:fumifumi
ようこそ~♪
週末は野山にいます

くまック


ブログパーツの森

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

from2012.4.23

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する